2022.7.12

「我が家は洗濯係じゃない!」ママ友親子が頻繁に訪問→必ず“使用済パンツ”を放置し帰宅する事態に困惑…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    ママ友の長男が意地悪を…

    子どもが幼稚園児だった頃に仲良くなったママ友はとても優しく、いつも笑顔の方で私も好きなママ友のひとりでした。
    しかしある日、お互いの家族でプールに行ったとき、そこの家の長男である小学生の男の子が、私の子どもにだけ意地悪をすることに気付きました。

    私の子どもとだけ仲良く遊んでくれないその長男は「僕がみんなにお菓子を配る」と言って、私の子どもにだけお菓子をくれないなど…。
    ママ友も気付いていたようですが注意もしませんでした…。

    また別の日にその子の家に遊びに行ったときに、その長男はやはり私の子どもにだけ厳しく、暴言も吐くため、私は気付きました。
    ママ友は私には仲良くするフリをして、家では私たちの悪口を言っていたのだと…。

    当時小学生のそこの長男はそれを1番に聞いていたため、ママ友と同じく私たちを嫌いになっていたのだと思います。
    それから私は距離を取り、会えば挨拶はしますがそれだけの関係にしました。

    (男性/会社員)

    トレーニングパンツを…

    子どもが赤ちゃんだったころ、近所に住んでいたママ友が頻繁に家にくるようになって、子ども同士仲がいいので、それ自体は全く問題はありませんでした。
    しかし、布のトレーニングパンツをうちで交換して、濡れているものを放置して帰ったところあたりから「??」となるように…。

    出典:lamire
    そのままにしておくわけにも…と、自分の子どものものと一緒に洗っておくと、次に来たときも置いて帰るように。
    我が家は洗濯係じゃない!と思い、それから「持って帰って」と言うようにすると、遊びに来なくなりました。

    (女性/フリーランス)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。