2022.7.08

【衝撃】「向いてないんじゃないですか?」子ども同士は楽しく習いごとに取り組む一方、ママ友内では“いじめ”発生!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    わざわざ追いかけてきて…

    子どもの習いごとの話です。
    公民館で教えてもらえるそろばんを習わせていたのですが…。

    私以外のママさんはみんな仲良しで、私が迎えにいったときには無視され、会話に入れてもらえません。
    ある日、その内の1人が、帰る私を追いかけてきて「子どもには適性があるので。そろばんに向いてないんじゃないですか?」と、笑いながら言ってきたのです。

    出典:lamire
    先生からはとくに「適性がない」といったお話はありません。
    子ども同士も仲が悪い訳ではなく、和気あいあいとそろばんをしています。

    彼女は、私に嫌な思いをさせるためだけに、わざわざ追いかけてきてニヤニヤしながら言ってきたようです。
    その後、子どものそろばんに対する情熱がなくなるまで通わせましたが、私はいつも車の中で読書をして待機するようにしました。

    わざわざ人にダメージを与える話をしてくる人って、どうしてそんな思考になるのか不思議です。

    (女性/主婦)

    断り切れず同乗させたら…

    子どもが4歳のときの話です。
    買い物などに出かけるとき、うちの車に乗りたがるママ友がいました。

    ある日、わが家が少し遠出して某遊園地に行くと知ると「うちの子もそこ行きたがってたんだよね~。一緒に行こうよ」と言われ…。
    もちろんうちの車に乗るつもりな様子。

    断り切れずに同乗させると、そのママ友の子がお漏らしをしました。
    そのママ友は「だから行く前にトイレ行きなって言ったじゃん」と、子どもに言うのみでこちらへは特にお詫びもありませんでした。

    また車に乗せたのに高速代やガソリン代なども一切払う素振りもなく、あまりの厚かましさにうんざりしました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。