2022.7.11

「日常に刺激を与えてあげるから!」意味不明なことを言いつつ“お金を要求”してくる姑。その理由が衝撃すぎた…!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    七五三の着物

    娘が七五三だったときの話です。
    義母が「うちに娘が七五三したときの着物があるから使いなさいよ。結構いい値段したのよ」と提案されました。

    初孫なので義母が着物を買ってくれるかと期待していたのですが、義姉が子どもの頃の着物を着るように言われ、渡された着物はシミだらけのとても着れたようなものではないものでした…。

    丁重にお断りして自分で着物を買って娘に着せましたが「こんな安っぽい着物着せて。うちのちゃんとした着物があったのに」と文句を言われました。
    (女性/会社員)

    義母がお金を貸してほしい理由は…?!

    数年前の話ですが、ある日義母から「お金を貸して欲しい」と言われました。
    「どれくらい必要なのか」と聞くと、なんと20万円。

    そんな大金を私が勝手に貸せるはずもなく「夫に相談しますね」と言ったら「息子には絶対に言わないで!」と。
    これは何かあるな、と思いつつ「それなら貸せません」と言うと、義母は「あなた個人のお金があるでしょう?それを貸してくれたらいいの!」と無茶苦茶なことをいいはじめました。

    さらには「あなたにもいい思いさせてあげるから!」「日常に刺激を与えてあげるから!」と怪しいセリフを連発。
    これ以上相手にしてもらちがあかないので夫に速やかに報告すると、夫は眉間にしわを寄せて義父に何やら連絡を取りはじめました。

    その数日後、義母から「なんで言うのよ!言わないって約束したじゃない!」とわめく電話がありましたが、それはすぐにフェードアウトし、代わりに義父が出て「申し訳なかった」と謝罪されました。
    義父が言うには義母は遊ぶ金ほしさにお金を貸してほしいと言ったんだそうです。

    以前もホストに入れ込んで、義父の退職金に手を付けようとし、それがバレて現在は全て義父が家計を握っていて、義母は自由に使えるお金がほとんどなくなり、それならばと私のお金に目をつけたんだそうです。
    たまにホストに入れ込んでお金を使い果たす人がいると聞きますが、まさか身近にそんな人がいるとは…しかも他人のお金にまで手を出そうとするとは思いもよりませんでした。


    こんな義両親と付き合うとなると、骨が折れそうですね。
    せめて周りの方々だけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。