2022.6.29

【誤爆LINE】仕事のはずの夫から“スロットで大当たり中の画像”が…。子どもとの約束を破り、嘘までついた夫が最低すぎる!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さがトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    仕事のはずでは…?

    先日の日曜日、夫が会社での用事があり朝から出かけていました。
    もともと日曜日は2人の子どもと少し離れた大きな公園に行く約束でした。

    ぐずる子どもをなぐさめつつ私が2人の子どもを連れて、約束していた大きな公園へ連れて行くことに。
    大変でしたが、子どもの気分もすっかり晴れました。

    すると、楽しんでいたところに夫からのLINEが。
    見てみるとスロットで大当たり中の画像が送られてきました。

    すぐ削除されましたが、私の怒りは最高潮に達しLINEを無視。
    友達から来たLINEを別の友達に送ろうと思ったなど言い訳LINEが入ってきましたが、無視を徹底。

    公園から帰ってくると夫がうなだれて椅子に座り、私の顔を見るなり土下座をしてきました。
    子どもたちにも謝っていましたが「仕事いつもお疲れさま」と笑顔で言われ、余計落ち込んでました。

    スロットは勝ったとのことだったのでそのお金で外食し、子どもたちにおもちゃを買ってあげてその日は許しましたが、しばらく信用はないので夫の小遣いは減額になりました。
    (女性/パート)

    出典:lamire

    誕生日プレゼント

    私の誕生日付近に友人Aと遊ぶ予定がありました。
    ここ最近で急激に仲よくなったので、プレゼントなどは特に期待していなかったのですが、友人Aから私宛に「私ちゃんが持ってない化粧品ってなに?」というLINEが。

    友人Aは相手の返信を待たずにLINEを複数送るタイプだったようでプレゼント候補のブランド、品目、画像まで10件ぐらい立て続けに送られてきました。

    出典:lamire

    余りの勢いにLINEを開くことが出来なかったのですが、途中で気づいて慌てた友人Aが送信を取り消し…。

    しかしすべて消せるものではなく、送った側には表示されたままの状態になる削除にしてしまっていたのです。
    プレゼント候補のネタバレが送られたまま、何事も無かったかのように別の会話が繰り広げられ、当日はサプライズ込みでプレゼントをもらいました。

    サプライズではなかったものの、自分のためにプレゼントを探してくれた過程が見れて嬉しかった思い出です。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    LINEで誤爆されると、知りたくなかった事実を知ってしまったり、今まで気づかなかった相手の性格が垣間見えたりすることもあるのではないでしょうか。
    しかし2つ目のエピソードは、友人の優しさがわかるほっこりエピソードでした!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。