カジュアル派こそ秋は”大人ピンク”を着るべし!コーデ取り入れ術3つ

大人っぽさとは少し離れたイメージのピンクですが、2018秋冬のトレンドカラーの中にはたくさんのピンクが!実は、大人女子のカジュアルな雰囲気はそのままに上手にピンクを取り入れる方法があるんです。今回はそんな、ピンクで作る大人秋コーデをご紹介♡

カジュアル派こそピンクを着る時代!こなれ取り入れ術

永遠の女の子カラーといえば”ピンク”。「ガーリーな雰囲気」「甘めな印象」などというイメージが未だに根強いピンクですが、最近は大人でも取り入れやすい程よい甘さのピンクアイテムがたくさん出ているんです。なんならピンクを取り入れた方が大人っぽいコーデができる!なんて声もちらほら。

https://wear.jp/nicodakedonohana/13269260/

出典: WEAR

ここではかわいくなりすぎない、あくまでも大人テイストのピンクコーデが完成しちゃう取り入れテクをご紹介。今年の秋冬はピンクを取り入れてみて!

 

 

 

①小物に取り入れて簡単”大人かわいい”が叶う!

新しいものを取り入れるときはとりあえず小物から!というのはピンクにも例外なく当てはまります。普段身にまとっているファッション小物一つをピンクに変えるだけで、温もりのある優しいコーデに早変わり。

 

 

秋素材バッグのカラーにピンクを

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/32412440/?did=60136562

出典: WEAR

トレンド感満載のファーバッグは、色をピンクにすることでグッと洒落た雰囲気が増します。シックなモノトーンカラーのアイテムを身にまとう機会が多いからこそ、バッグは華やぎのあるピンクで決まりかも。

 

 

ホットなピンクはスニーカーにチョイス

https://wear.jp/maamin0922/11675751/

出典: WEAR

カジュアルコーデに取り入れるなら足元からが吉。派手なビビッドピンクもスニーカーなら気軽に取り入れることが可能です。スウェットパンツやミリタリーアイテムなど、とことんメンズライクなアイテムと合わせて違和感なく仕上げて!

 

 

帽子はしっとり大人しめピンクでクラシカルに

http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/32682964/?did=56888279

出典: WEAR

秋冬コーデの総合点をグンと上げてくれるのはピンクのベレー帽。果実味のあるベリーピンクなら子供っぽい印象にはなりません。顔まわりのアクセサリーはシルバーを選んで、クールなムードを演出して。

 

 

 

②こっくり&くすみなピンクが馴染みやすい

今季注目度の高いベイクドカラーなどのくすみ系の中でもとりわけ人気なピンク。大人女子にぴったりの彩度低めの落ち着いた色合いは、カジュアルさの中に柔らかい女性らしさを与えてくれます。ピンクといっても様々な色味がありますが、その中からお気に入りのカラーを探すのも楽しいはず!

 

http://zozo.jp/shop/todayful/goods/34584345/?did=59665834

出典: ZOZOTOWN

淡くくすんだピンクはトップスに取り入れるのが◎トラッドなチェック柄パンツも知的かつ優しげなムードで着こなすことができます。引き締めカラーは少なめにして、まろやかさを押し出したスタイルを目指して!

 

http://zozo.jp/shop/reca/goods/27804074/?did=49746917出典: WEAR

リラックスムード漂うスタイルにはピンクのロンTがマスト。ブラックと相性の良いのはちょっぴり濃いめのくすみピンク。ルーズな着こなしも、ピンクが入ることで洒落感とこなれ感がUP!とことんゆったりシルエットを意識するのがうまく着こなせるコツですよ。

 

http://zozo.jp/shop/ciaopanictypy/goods/34591282/?did=59695461出典: WEAR

ミリタリーアイテムにピンクを合わせることで普段とは一味違うニュアンスのある着こなしに。淡く彩度の低いピンクなら気負いせずに取り込むことができます。

 

http://zozo.jp/shop/coen/goods/32417833/?did=56513433

出典: ZOZOTOWN

温度の高いこっくりピンクはデニムと合わせてカジュアルダウンさせたコーデがツボ!他にもチノパンやベイカーパンツなど、様々なカジュアルアイテムに合わせることができます。足元はスニーカーはもちろん、旬な柄パンプスでもいいかも。

 


③カジュアルアイテムで取り入れる

ピンクのカジュアルアイテムをGETしてしまえばコーディネートの成功は約束されたようなもの。体に馴染むおきまりのシルエットも、大人なピンクで新鮮さを加えてあげれば旬な着こなしにアップデートしてくれますよ。

 

 

スウェット&パーカーはかわいげのあるピンクで

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/34561746/?did=59614720

出典: WEAR

気楽さが魅力のスウェットやパーカーは思い切って甘めなピンクにしてもいいかも。シルバーのちょいゴツめなアクセサリーを身につければモードな雰囲気が漂って、ピンクの温かみも程よくクールダウンしてくれます。

 

 

スカートならタイトシルエット&丈長めが大人っぽい!

http://zozo.jp/shop/iena/goods/33267712/?did=57655596

出典: WEAR

難易度のたかそうなピンクのスカートは丈長め・タイトなシルエットを意識して選べば失敗知らずなスタイルに。前ボタンでカジュアル度をUPさせればボーダーとも好相性な装いの完成です。

 

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods-sale/26322644/?did=47783124

出典: WEAR

フロントスリットが施されたスカートは一見女性らしい印象ですが、素材がデニムなのでラフに着こなすことができる優れものなんです!黄味の強いフレッシュなピンクは、暗くなりがちな秋コーデに明るさをもたらしてくれますよ。

 

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/33912875/?did=58585712

出典: ZOZOTOWN

ちょいレディなスカートは淡くくすんだピンクで大人顔に。ひざ下丈にすることでミドル丈のブーツも合わせやすいんですよ。ざっくりニットと合わせて大人かわいく着こなしても、あえてスニーカーでラフに仕上げても◎

 

 

 

旬な大人ピンクで秋コーデを彩り豊かに♡

グレーニットにピンクスカートの女性出典: ZOZOTOWN

かわいくなりすぎちゃうからと敬遠されがちなピンクですが、秋アイテムのピンクなら簡単に取り入れられそうな気がしてきませんか?

[記事公開日]2018.10.23 [最終更新日]2018.10.29

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県