2022.6.22

姑「〇〇家といえば分かるわよね?」宅配ドライバーに“無茶な指示”を出す姑…そんな説明で分かるわけないでしょ!<義実家トラブル談vol.3>

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    非常識すぎる…

    義実家でデリバリーのピザを頼もうとしたときのことです。
    注文をまとめて初めてのお店に電話していた義母。
    家の場所を聞かれたようで「〇〇家といえばわかるわよね」と高圧的に話していました。
    もちろんそれだけでは伝わらない様子で、電話相手に何度も同じことを言っていました。

    義母は車の運転もしないし説明のコツを知らないようです。
    繰り返している言葉と言えば「駅のすぐ近くの大きな家の、昔からある〇〇家よ!」と繰り返しています。
    あげくには「あんた、○○家も知らないで配達してんの、おかしいわね!」と怒鳴る始末…。

    自分にすごく自信があるようですが、これは非常識な恥ずかしい行動だと思いました。

    天然…?無知…?

    当時、長女が5〜6ヶ月で離乳食を始めた頃の話です。

    義実家へお邪魔した際、急遽…夜ごはんをごちそうになることになり、娘用にじゃがいもがないか聞いたところ、
    「じゃがいもないのよねー、これならあるけど…」と冷凍食品のフライドポテトを持ってこられました。

    1ヶ月違いの子どもがいる義妹と「いやいや…それはさすがに…」とびっくりして目を合わせたことでした。
    自分自身、2人の子育てをされてあるはずなのに。

    天然なのか無知なのか、よく分からない義母です。
    (女性/アルバイト)


    いかがでしたか?

    こんな姑と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。