2022.6.21

「今、隣にいるのに…」同じ部屋にいる彼から、謎のLINEが届いて浮気確定!→怒りで飛び出したあと家に戻ると、“浮気相手とは別の女”がいて驚愕!

皆さんは浮気性の方と付き合った経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    怒りから呆れに…

    20代だった頃、付き合っていた彼の話です。
    ある日、彼の家にお泊りすることになり、さあ寝ようというときに同じ部屋にいるはずの彼からラインが。

    「今日は行けなくてごめんね。仕事が長引きそうだよ」

    出典:lamire

    浮気相手と間違えて私に送ってきました。

    言い訳もせず謝ってきましたが、怒りが収まらず部屋を出た私。
    2時間ほどして少し冷静になって別れ話をしようと戻ってきたら、浮気相手とは別の、しかも私の知っている女が来ているではないですか…!

    もちろん鉢合わせし、話をしてみると私を含め4人と浮気をしていて、他3人は全員社会人サッカーチームのマネージャー。
    呆れてしまって怒りにもなりませんでした。
    (女性/会社員)

    出典:lamire

    彼のおかしな言葉遣い

    わかりやすいというか、嘘をついていると必ずやってしまう癖が元彼にはありました。
    普段のLINEだったら「○○だよね」「△△してもいい?」と言った感じなのに、何かやましいことをして後ろめたく思っている時になると「○○でしたよね」「△△してもいいっすか?」と、不自然なくらいに敬語になります。

    それが2、3回続いてから問い詰めていると、案の定浮気をしていたと白状、結局揉めてお別れしました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    浮気性の恋人を持つ方々はなかなか苦労しているみたいですね…。
    今後注意しても直らないようならお別れして誠実な人を見つけた方がいいのかもしれません。

    以上、浮気トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。