2022.7.08

【衝撃】駅で“髪をつかまれ”引っ張られた!振り向くと謎の女性が…!?→「子どもたちが危険だわ」

身近なところや職場などでもヤバい人やおかしな人には出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したヤバい人エピソードをご紹介します!

    突然髪を引っ張られて…

    ある日、1人暮らしの家から最寄りの駅へ行き、電車に乗ろうとしていました。
    気になるニュースがあったので、新聞でじっくり読もうと駅の売店で新聞を買ったのですが…。

    するといきなり、私の束ねていた髪がつかまれ後ろに引っ張られました。
    びっくりして振り向くと、30歳前後の女性が立っていました。

    出典:lamire
    その女性は「今聞いたことを誰にも言わないでちょうだい。子どもたちが危険だわ」と言って去っていきました。
    私が今聞いた会話といえば「新聞いくらですか?」「140円です」だけ…。

    私は返す言葉も見つからず、あっけにとられてしまいました…。

    (女性/自営業)

    田舎の田んぼ道

    高校生の頃、超が付く程の田舎の寮から、部活動の一環で練習場まで走って行っていたことがあります。
    すごい田舎なので、周りは田んぼだらけ、人をあまり見かけることもない場所…。

    ふと前方に髪がやたら長く、汚れた身なりの女性(多分50代ぐらい)が包丁を持って立っていたのです。
    あまりに衝撃的な光景だったため、ついついじっと見てしまった私に、女性が「なに!?」と声をかけてきて…。

    私は何も言えず、そのまま走って逃げましたが、振り返ると女性はじっと私の方を見ていました。

    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。