2022.7.06

先輩「ごめん今日財布持ってなくて…」1度仮払いを引き受けた私は、“後払いでもいい人”認定されてしまい毎度私が支払う流れに…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した「金銭トラブルエピソード」をご紹介します!

    飲み代

    普段の職場ではきちんとして好印象の真面目な同僚ですが、たまに食事会や飲み会に誘われました。
    お酒を飲むと人格が変わるのか、リーダー的な目線で「ここからおごりにするね。」と言われ、割り勘からおごりシステムになります。
    会計は相手の同僚が支払ってくれたのですが、数日後メールにて「私が飲んだ飲食代や酒代だけを引いた分だけ、請求させてもううね。」といわれ「…わかりました。」といい承諾しました。

    お酒を飲んで酔っていてもお金に関しては小さいことでも、きちんと記憶にあるので、その同僚の方もすごいなと思いました。

    しかし、また別の機会にて同僚の方と飲み会に誘われ、お酒を飲んだときも「今日もおごるね。」と言われました。
    また「後から請求されるんだろう」と思いながら、同僚の方とは普段からお世話になっていたのもあって飲み会に付き合いました。

    しかし2回目からは「ごめん、今日は財布を持ってなくて、プリペイドカードしかないんだよね。」言われ、仮払いとして「この場は払ってほしい」と言われたので、仕方なく現金で支払いました。
    その後は、私に対して「後払いでもいい人」というイメージが相手にあるようで、飲食代は私が支払う流れになっています。

    出典:lamire
    職場では普段は真面目でいい人でお世話になっている方なのですが、今はモヤモヤしながらも葛藤しています。
    (女性/フリーター)

    先輩だから返してと言えず…

    独身時代に一緒に働いてた先輩とのエピソードです。

    その先輩は自営業の方と結婚していて最初は幸せそうだったのですが、突然急に休むようになったり明らかに体調が悪そうな日々が続いていました。
    どうやらご主人の仕事がうまく行ってないらしく、ダブルワークしているとのこと。
    一緒にランチしたときもお財布を忘れたと言って、何度か返してもらえなかったりしましたが、先輩なので返してとも言えずモヤモヤしているうちにやめてしまわれました。
    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りは慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。