2022.6.10

ママ友「うちの子が乗ってみたいって言うの!」大事なスポーツカーを貸してと言うママ友。AT限定免許じゃ乗れないのに、しつこくてゲンナリ…。

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    スポーツカーに乗りたがるママ友

    主人と私の共通の趣味で、我が家ではマニュアルの古いスポーツカーに乗っています。
    たまたま見ていたママ友が「うちの子が乗ってみたいって言うの!でも2人乗りでしょ?貸して!」と言ってきました。

    そもそも彼女はAT限定免許なのにいけるいけるとしつこくて…。
    主人は主人で車に何かあってはと言って防犯設備を新設しようとするし、無駄な出費をさせられそうでイライラします…。
    (女性/会社員)

    出典:lamire

    うちは学童保育じゃない!

    家を建て、アパートから引っ越してきた当時の話です。
    散歩をしていると、家の近くに、我が子と年齢の近いお子さんがいることが分かりました。

    近くにギャルっぽい方もいて、様子を見てるとその子の母親であることも分かったため、その時は「よろしくお願いします」と挨拶しました。
    子ども同士の年齢が近いこともあり、そのギャルママの子と我が子はすぐ仲良くなりました。

    仲良しの友達ができてほっとしていたのですが、そのギャルママの子は、我が家に遊びに来た時は、我が子の部屋の机の引き出しやクローゼット、おまけに台所にきては冷蔵庫を勝手に開けたり、おやつを出しても、足りないからもっとほしいと要求したり、家中走り回ったり、しつけがされていないような印象を受ける子でした。

    学校が終わると、その子が我が家に遊びに来ることが習慣的になっていましたが…。
    ある日、用事があり「今日は遊べない」と帰るように促すと、その子は「ママが仕事終わって帰るまで、〇〇ちゃん(我が子の名前)の家にいるように言われてるから困るんだけど」と言ったのです。

    私は、そのギャルママから、その子を放課後預かるようにお願いされた覚えもありません。
    何なら、これまでさんざん家に上げて、おやつをあげたり、雨で濡れた時は、タオルを貸したり、色々世話をしたこともあったのに一度もお礼を言われたことはありません。

    学校の行事で見かけても、あちらから挨拶してくることもありませんでした。
    何の申し出もしないで、我が家を学童保育のように図々しく利用している非常識なママだと感じました。

    我が子もその子の言動を見て、距離をおきたい意思を伝えてきたため、その日からその子を家に上げることを減らし、今では何の付き合いもありません。
    その子のことを思うと少し不憫な気持ちになりますが…。

    やはりしつけがされていないためか、接しているとこちらが不快に感じることが多々あり、気が滅入るためできる限り関わりたくないと今でも思います。
    (女性/専業主婦)

    出典:lamire


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。