2022.6.10

ママ友「今からジュースとお菓子持ってきてもらっていい?」ドタキャンされた上に“とんでもない一言”を言われて唖然…。

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    味をしめたシンママ

    私の友達にシンママがいます。
    子どもが幼いときに離婚したらしく、養育費ももらっていないと聞きました。

    大変だろうからとあまった食材やいただきもののお菓子などをたまにあげていました。
    それに味をしめたのか、少し前から夕方になると子どもを連れてうちに来るようになったのです。

    夕飯の支度で忙しいときにインターホンで「ちょっと話したいことがある」とか「聞きたいことがある」と連絡なしに訪問されます。
    ちょっとなら、と玄関を開けたらササッ!と子どもがうちに上がってきました。

    ママ友はそれを狙っていたのでしょう。
    結局「じゃ少しお邪魔します」と夕飯を食べて帰りました。

    次来たら「忙しいからあとでこちらから連絡するね」と言おうと心に決めました。
    (女性/自営業)

    出典:lamire

    子どもたちに食べてもらうために買ったものを…

    子どもが幼稚園に通っていたときに出来たママ友との話です。
    子ども同士が幼稚園でお友達になって仲良くしていたので自然に母親同士も仲良くなりました。

    あるとき、そのママ友が子どもを連れて家に遊びに行ってもいいかと尋ねてきたので子どもたちの為にジュースやお菓子などをたくさん買って準備をしていました。
    すると「子どもの体調が悪くなってしまったので延期してもいい?」と連絡があったので「もちろんだよ!大丈夫?早く良くなるといいね!ジュースやお菓子たくさん準備してあるから元気になったらまた遊びにおいでね!」と言うと「え?嬉しい、ありがとう!じゃ今からでもジュースとお菓子全部家まで持ってきてもらっていい?」と聞かれました。

    出典:lamire

    私の子どもと一緒に食べてもらう為に準備していましたが断りきれず、すべてママ友の子どもに持って行きました。
    あまりの厚かましさに唖然としました。
    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。