2022.6.17

「緊急事態だからお金を貸してほしい!」切羽詰まった様子の“ご近所さん”に1万円貸すも、返ってくることはなく…→どうやら隣人にもお金を借りているようで!?

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    近所の人に…

    お金に困っているわけではなく、緊急事態だからすぐに返すのでお金を貸してほしいと近所に住む人に言われたことがあります。

    最初はもちろん貸すつもりはありませんでしたが、切羽詰まっていた様子で本当にお願いだと言われたのでしぶしぶ1万円だけ貸すことにしました。
    その後数日して、そのことを隣の家の人に話すと自分も貸したと言われて、しかもかなり前なのに返ってきてないとのこと。

    あまり関わりたくないタイプの人だったので、返ってこなくても仕方ないなという気持ちで貸したこともあり諦めもつきましたが…本当に非常識な人だなと感じています。

    誰もいない…!?

    仕事の関係で仲良くなった同世代の知り合いがいました。
    本人は良家の出という方で、いつも少し高級なお店で飲んだり、食事をしたりしておりました。

    あるとき銀座で食事をしていて、その勢いで行きつけというクラブに行き、そのまま流れるようにアフターに行くことに。
    アフターに行く前のクラブ代もタクシー代も「立て替えておいて」と言われたので、言われるがままに対応していました。

    アフターで行ったカラオケで盛り上がっていた時、急な眠気が…朝4時ごろに目が覚めたら、周りには誰もおらず…。

    出典:lamire
    連絡を取ろうにも通じず、数十万円の支払いを私がすることになりました。
    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。