2022.6.10

【ホラー体験】「痛い!」急に叫び出す妻。慌てて助手席を見ると、髪が後ろに引っ張られていた!?標識には“首切り峠”という文字が…

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…? 原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。 今回は実際に募集した奇妙な体験エピソード「」をご紹介します。

    首切り峠

    実家に帰省する際に、祖母の家にも立ち寄ろうと、いつもと違う道を車で走っていました。
    昼間であり交通量もそこそこ。

    こんな近道もあるんだと思いながら峠に入った途端に助手席に座る妻が「痛い!」と大きな声で叫ぶので見てみると髪が後ろに引っ張られていたのです…。

    出典:lamire
    後続車がいた事もあり声をかけながら道を進み峠を降りると何ともなくなっており、そこで見た標識には首切り峠と書かれていました。
    (男性/会社員)

    女性を抱える男性

    高3の大学受験生の頃の話です。

    最寄駅からの帰り道の夕方ごろ、いつも通る団地の一角に背を向け跪いている男性を何度か見かけました。
    よく見ると、女性を抱えているように見えました。

    1日だけではなく、同じ時間に何回か見かけていたので「今日もいるのかな?」と考えながら歩くようになっていました。
    いつも同じ姿勢なのですが、私の前を歩いている人はそんなに気に留めている様子はありません。

    ある日スマホで遠目から、こっそり写真を撮り母にも見せましたが「どれのこと?」という感じで認識してくれず、少し怖かったのを覚えています。
    ただ、いつも恐怖心はなく、いない日は不思議と今日はいないんだ、くらいの感覚でした。

    見えているのは私だけだったのか何だったのか…7年たった今も不思議だった話です。
    受験勉強に疲れていたのかなと結論付けております。

    受験期終了後から今もその光景には出くわしていません。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?
    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。