2022.6.10

【偶然?運命?】入社式前、コーヒーを飲んでいると隣の席にスーツの男性が。→同じ方向へ歩き出し…“同期”だと判明!その後めでたくゴールイン♡

人との出会いはいつどこで起きるかわからないもの。 全く関係ないと思っていたお相手がのちの結婚相手になる、なんて話はよくあるみたいですよ…。 今回はそんな投稿から集めた衝撃の出会いエピソードをご紹介します。

    運命の再会

    私が仕事で日頃行かない大阪の方へ出張に行ったときのことです。
    1人での出張だったので昼食をどこで食べようか悩んで店の前を転々と移動しているときに、急に疑問形で私の名前を呼ぶ声が聞こえ、振り向くと見たことがあるけど名前が出てこない女性が立っていました。

    誰だったっけ?と悩んでいると向こうから名前を言ってくれ、約10年ぶりに会う高校時代の同級生でした。
    彼女もたまたま旅行で大阪に来ていたらしく、そこで見覚えがある後ろ姿を見つけて声をかけたようです。

    特別親しい関係でもない高校時代でしたが、久しぶりに会いなぜか惹かれるものを感じ、そこから連絡を取るようになりました。
    そこから話をトントンと話が進み今では妻として横に居てくれています。

    後日談ですが妻に確認すると、彼女も声をかけたあの日、なぜか惹かれていたようです。
    (男性/会社員)

    まさかの同期!

    10年前の4月、新卒採用で決まった会社の入社式に行くときの事でした。
    会社近くのファストフード店に寄り、コーヒーを飲んでひと息ついていたら、同じようにスーツを着た若いサラリーマンが隣に座ってコーヒーを飲み始めました。

    時間になり、よし!と気合いを入れて職場に向かうと隣のサラリーマンも同じ方向に歩きだし、何と!同じ会社のビルへ。
    「あっ、どうも」と挨拶を交わした彼。

    入社と同時に仲良くなり、そのまま彼氏になり、3年後に夫になりました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    想像以上に様々で運命的な出会いをした方は多くいらっしゃるようです。
    「出会いがない」と思っている方は深く考えず、色々な場所に足を運んでみてはいかがでしょうか?

    以上、衝撃の出会いエピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。