2022.6.09

【衝撃】先輩に素敵な男性を紹介され、デートへ。その日の夜、彼から”既婚者”であると告げられ…→「先輩も知ってたの!?」

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    紹介されたのは…

    20代で結婚を前提とした彼氏探しをしていた時の話です。
    職場で可愛がってくれていた先輩に、結婚がしたくて相手を探していることを相談すると「知り合いに適任がいるから食事の場をセッティングするね!」と言われ、先輩と先輩のご主人とその男性4人でご飯に行くことになりました。

    お相手はステキな人ですぐに意気投合し連絡先を交換することに。
    そこから頻繁なメールのやり取りが始まり、ついにデートの約束を取り付けました。

    素敵なデートプランを考えてくれ、ドライブからご飯、夜景デートと素敵な時を過ごし、また再びデートをする約束をしました。
    デートからの帰り道もメールで連絡をくれ、とてもマメな人でその人との結婚に期待を寄せていたら、突然「今すぐ電話で話がしたい」とメールが…。

    電話での話は、今日のデートがいかに楽しかったかというデートの余韻話。
    ドキドキと嬉しさでいっぱな気持ちになった矢先、彼が「実際は言わなければいけないことがある」と。

    「実は結婚している」「でも、夫婦関係は冷え切っている」との衝撃告白。
    私は思わず電話を切りました。

    出典:lamire
    紹介してくれた先輩は既婚者だと知りながら、夫婦関係が冷え切っていて、離婚したがっているからいいだろうと思い私に紹介したとのこと…。
    先輩からは散々謝られ、彼からも何度も連絡が来ましたが、2人とも縁を切りました。


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。