2022.6.07

彼氏「お金貸して!」財布を忘れた彼に、お金を貸すことに。しかし、デートプランは変えず”高級なレストラン”まで連れてかれ…→「冷めた…」

皆さんは付き合っている恋人や別れた元恋人との悲惨な出来事はありますか?いい思い出よりも心に残ってしまうことってありますよね…。今回は実際に募集した「恋人との悲惨な出来事エピソード」をご紹介します。

    誕生日間違い

    職場恋愛をしていたときのある日のこと。
    私たちの交際を知っていた同僚から「誕生日おめでとう!」と言われました。
    しかし、その日は私の誕生日の前日でした。

    お礼を言いつつも「本当は明日なんだよね」と冗談混じりに伝えると「え!?彼氏くんから聞いたのに!」と…。
    その後、彼に聞くと「ごめん!今日だと思ってた!」と言われたのです…。

    出典:lamire
    付き合って3年目で、交際前もお互いの誕生日を祝っていたので、間違えられていたことはショックでした。
    (女性/パート)

    デートプラン

    18歳で初めての彼ができたときのことです。
    映画に誘ってくれたので、待ち合わせ場所にいきました。
    彼は先にきていたのですが、青い顔をしています。

    遠方だったので、お姉さんに車で送ってもらい待ち合わせ場所にきたらしいのですが、財布を車に忘れたらしいのです。
    当時は携帯電話もないので、お姉さんに連絡することは無理です。
    彼が落ち込むので「お金のかからないデートすればいいじゃん」と提案しました。
    しかし「いや、デートプラン考えたんだ。悪いけれど今日の分お金貸して。」と言われました。

    嫌な気持ちがしましたが、彼のプラン通り映画を見て、オシャレなレストランで食事をしました。
    映画は私の好きじゃないアニメで、食事もお金ないのに贅沢なコースです。

    そして外で同級生に会い、なんと彼は「あいつらと遊ぶからお金貸して。」と私から借りて去っていきました。
    幸い、後から全部返してくれましたが冷めまくりました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    悲惨で苦い思い出だからこそ、心に残ってしまいますよね…。
    できれば、楽しい思い出だけであってほしいですね。

    以上、恋人との悲惨な出来事でした。

    次回の「恋人との悲惨な出来事エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。