2022.6.08

「ゲームを口実に2人で…」同じサークルの女性に奪われる形で彼にフラれた私→傷心の私を励ました新恋人は女性の”片思い相手”だった!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるスカッとエピソードをご紹介します!

    彼氏を奪われたけど…

    大学時代付き合っていた男性に、同じ大学のサークルの女性に半分奪われる形でフラれました。
    仮にサークルの女性をA、付き合っていた男性をBとします。

    ゲームに疎い私は、AとBが個人的にやってる男女数人のゲーム関連の集まりに行けず、浮気が心配で日々不安な気持ちで過ごしてました。
    何回か彼がAの悩み相談を受けて私との時間を減らしたり、ゲームを口実に2人で会っていたりということもあって…。

    出典:lamire
    私が不安定で泣き出すことが多くなってしまい「重いから」という理由でフラれました。
    私自身は悲しい気持ちでいっぱいだったんですが、Aの浮気が原因(集まりの男性の1人)で集まり自体が解散、Aも彼氏と別れ、AとBが付き合うこともなく…。

    私は「不健全な集まりだったんだな」と妙に納得し、傷心中に相談に乗ってくれた人と付き合うことになり心穏やかに過ごしてました。
    後日知ったんですが、Aが彼氏がいるにも関わらず片思いしてた男性が、私の新彼氏で、計らずともやり返す形に。

    Bはというと、あれから何年も経つけれど未だに独身のようです。

    (女性/会社員)

    冤罪によりどん底に落ちたものの…

    以前働いていた施設で、トラブルに巻き込まれました。
    行き違いもあり、冤罪の可能性もあったため弁護士を通じて和解を進めて行きました。

    しかし、難航したため被害届けは受理されてしまい留置場に行くことに…。
    数多くの人が支援、掩護して下さり示談が成立。

    その施設は退職しましたが、皆さんの支えもあって今年国家資格を取得し管理者も板につき、毎日笑顔で過ごすことができています。
    その後、結婚することもできました。

    経歴を話しても嫌われることはなく、妻は理解し両親もまた後押ししてくれて…。
    この経験は一生忘れることはないです。

    でも、辛いこともあればこうして努力すると人生はどん底から見返すことが出来るんだと実感しています。

    (男性/介護士)


    何かとストレスを抱えがちな現代。
    人様に迷惑をかけないようにうまく自分をコントロールしてトラブルのない日常を送りたいものですね。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。