2022.6.07

【勘違い…?】「彼女に怒られるから」遠距離恋愛をしていた私達。ある日彼の元を訪れようとすると、衝撃的な言葉が…→「恋人じゃなかったの!?」

皆さんは付き合っている恋人や別れた元恋人との悲惨な出来事はありますか?いい思い出よりも心に残ってしまうことってありますよね…。今回は実際に募集した「恋人との悲惨な出来事エピソード」をご紹介します。

    勘違い…?

    恋人と遠距離恋愛になり不安でしたが、LINEなどで連絡を取り合っていたので順調にいっていると思っていました。
    彼の仕事が忙しいこともあって会えるのは1年に1度くらいで、そんな関係が5年ほと続いていたのです。
    時々、連絡が途絶える時期もありましたが音信不通にはならなかったので大丈夫だと信じてました。

    そんなある日、そっちに会いに行こうかと考えてることを伝えたら「彼女に怒られるなぁ」と返信がきました。
    恋人だと思っていたのは私だけだったようです。

    出典:lamire
    ずっと想い続けてた私がバカでした…。
    (女性/パート)

    洗濯のお手伝い

    以前恋人が家に遊びにきていたときのことです。

    洗濯をしようと思っていましたが、台所仕事がひと段落してからにしようと思っていました。
    洗濯機の横には洗濯物が入っており、恋人は以前も洗濯を手伝ったことがあり操作方法は知っています。
    洗濯物のパンツの中のスマホを取り出すことを忘れていたので、洗濯機置き場へいくと恋人が「洗濯機回しておいたからね、あとは取り出して干すだけ」と言いました。

    お気に入りですべてのデータが入っていたスマホは水に浸かり使えなくなりました。
    (女性/在宅ワーク)


    いかがでしたか?

    悲惨で苦い思い出だからこそ、心に残ってしまいますよね…。
    できれば、楽しい思い出だけであってほしいですね。

    以上、恋人との悲惨な出来事でした。

    次回の「恋人との悲惨な出来事エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。