2022.6.07

姑「夫君(息子)にそっくり!」ことあるごとに子どものことを”夫に似ている”と褒める姑。→「私に似ているところもあるのに…」

義実家に行くと、モヤっとさせられることがありますよね。悪気があるかわからない行動も多くて…?今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    賞味期限が切れていて…

    義実家に遊びに行ったとき、当時3歳くらいだった長男に、義母が冷蔵庫から飲み物を出してきて与えました。
    それを長男が飲み終わって、私が容器を預かったときに気がついたのですが、賞味期限が2週間ほど切れていました。

    出典:lamire
    それを義母に伝えると、「それくらい大丈夫、気にしすぎ!」と言われました。
    たしかに多少賞味期限が切れていても大丈夫だとは思いますが、子どもに与えるものだし、せめて一言謝ってくれてもいいのに…と思いました。

    (女性/パート)

    息子を褒められても…

    娘と2人で義実家に行ったときのこと。
    子どものすることに対し、ことあるごとに「〇〇君(夫)にそっくり!」と連発する義母。

    お父さんに似て頭がいいね!〇〇君に似て目が大きい!お父さんに似てしっかりしてる!お父さんに似て…(以下同文)。
    悪気はないのはわかっています。

    しかし、私が産んだ子。
    私に似ているところもあると思うし、夫の目は大きくないし…。

    そのときのモヤっとした気持ちはいまだに忘れられません。

    (女性/会社員)


    賞味期限が切れたものを、わざと渡していたとしたら恐ろしいですね…。
    悪気がなかったと信じたいです!

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。