ストローで吸うの!?見た目もかわいい「飲むショートケーキ」が新感覚♡

[記事公開日]2017.10.22
[最終更新日]2019.3.05

洋菓子の不動の王様ショートケーキに新たな顔ぶれが!"飲むショートケーキ"なんてインパクトのあるネーミングを聞いたら確かめずにはいられません!一体どのように食べるのか?味は確かなのか?そのわくわくを少しおすそ分けしちゃいます♡

今までにない発想!飲むショートケーキって?

まず「ショートケーキって飲めるの?」と聞き返したくなるこのスイーツ。中目黒から徒歩7分ほどにある「パティスリー カカオエット・パリ」の「ヴェリンヌ ショートケーキ」。果たしてケーキなのか飲み物なのか。結論からいうと、ケーキでもあり飲み物でもあるんです…!!

 

見た目がかわいいグラス入り

何層にも重なる食材の味の変化や、見た目からも楽しむことができるフランス菓子「ヴェリンヌ」というグラスデザート。見ているだけでウットリするような、キレイな見た目で写真映えも間違いないんですっ!

 

飲むショートケーキの気になる食べ方は…?

ヴェリンヌ ショートケーキ 600円(税込)

気になるのはその食べ方。ストローが刺さっているものの、見ての通り大きいイチゴが入っているので、全部を飲むことはできません。一番下の層にある酸っぱい苺ソースをストローで味わいながら、生クリームや苺をスプーンですくい、同時に楽しむのがおすすめ♡

カップに入っている特徴を利用してみずみずしいイチゴと、しっとりしたスポンジ、柔らかいクリーム。いろんな味と食感を同時に味わえる確かに新しい感覚…!思ったより甘すぎず、ペロリと食べれちゃうくらいでした♡

テイクアウト専門のお店ではありますが、お店の前にチェアが用意されているので、その場で食べることも可能◎お店の中のシェフを眺めながら食べる一級スイーツは特別感があります…!

 

うっとりするこだわりのスイーツたち…♡

パリの最高級ホテルや一流お菓子会社のシェフを勤めて、凄すぎる経歴をもつオーナーシェフ。今でも毎日スイーツのことで頭がいっぱいのシェフが愛情を注いで作るお菓子は、まさに宝石のよう。シェフ十八番のヴェリンヌの他、焼き菓子もたくさん置いてありますよ。

カウンターの後ろではシェフがお菓子づくりをしている様子を間近で見ることもできます!食品添加物を一切使用しない、本格フランス菓子というこだわりが詰まったお店なのでした♡平日お昼頃であれば、比較的ゆっくり吟味できそう。

 

新感覚スイーツ体験をしよう♡

どのケーキ屋さんもそれぞれの個性がありますが、この飲むショートケーキも他にはないアイディアが詰まったスイーツでした♡見た目で楽しんだあとは、食べながらも楽しめる新感覚スイーツを体験してみてくださいね。

 

Information

Pâtisserie Cacahouete Paris(パティスリー カカオエット・パリ)
〒153-0043 東京都目黒区東山1-9-6  MAP
10:00〜20:00
木曜・第3水曜定休(変動あり)
http://www.cacahouete-paris.jp/

 

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

宅食バナー