2022.6.03

【誤爆】「先輩、手伝う気ないなら早く帰ってほしいよね」“先輩の愚痴”を同僚にLINEしたら、まさかの本人に!→そそくさと帰る先輩…気まずい!

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?その人のことを考えていると間違えて本人に送ってしまう…なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    ゲームをしている先輩に…

    アルバイト先で退勤時間になっても帰らず、周りが忙しくしてるのにずっとスマホでゲームをしている先輩がいます。
    「◎◎先輩、手伝う気ないなら早く帰ってほしいよね」と同僚に送ったつもりが本人に送ってしまいました。

    急に帰ったのであれ?と思い、スマホを見たら誤爆していたことに気付き、かなり気まずかったです。
    その後「家にWi-Fiがないから職場でゲームしたかったのにやりずらくなった」と言われましたが、知るかと思いました。

    (女性/アルバイト)

    出典:lamire

    上司に誤爆

    営業チーム6人で構成された部署に配属され、理不尽な上司に毎日振り回されていました。
    その上司を含むグループLINEとその上司を外したグループLINEがあり、業務のやり取りは上司含むグループで、業務以外の飲み会の約束や上司の愚痴などは、上司を外したグループでやりとりをしていました。

    その日、上司抜きの飲み会の約束をしていましたが、月末だったこともあり営業先に急遽訪問するよう上司に命じられ、飲み会参加ができなくなってしまった私は飲み会に行けない旨と上司への愚痴を間違って上司含めたグループに送ってしまったのです。
    「(上司の名前)のせいで行けなくなった!最悪!」などと誤魔化せない文章を送ってしまい、すぐに取り消しましたが、上司にはすでに見られていたようで、気を遣われたのかそれ以降私にだけ仕事を振らないようになりました…。

    (女性/会社員)

    出典:lamire


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。