2022.6.02

【唖然】「少し待ってて」彼の趣味である競馬につきあったものの1時間放置な上、競馬でお金が無くなりデート中断→「ありえない…」

皆さんは婚活中のデートで苦い思い出などはありますか? 時には理不尽に相手にキレられてしまった…なんてことも!? 今回はそんな投稿から集めた「デート失敗談」をご紹介します。

    デートで競馬場に行ったところ…

    20代の頃、付き合っていた彼とのエピソードです。
    彼の趣味は競馬で、ある日のデートで競馬場に行くことになりました。

    私は全く競馬に興味はなかったのですが、彼の好きなことには興味があったのでついていきました。
    最初は競走馬を近くで見たり、ポニーに乗ったり…それなりに楽しかったのですが、その後が最悪でした。

    彼の競馬仲間も来ていたようで「少し待ってて」と私を屋外の観覧席に残して、1時間も帰ってきませんでした。
    そしてだんだんと天気が悪くなってきて、寒かった私は1人で施設内に入り、端のベンチで居眠りしてしまいました。

    出典:lamire
    その後、彼がようやく戻ってきて競馬を観覧したのですが、気持ちが萎えてしまって、とても楽しめる状態ではなかったです。
    それでも、この後の彼との食事を楽しみにしていたのですが、まさかの現地解散宣言…!

    どうやら競馬で負けてお金がなくなってしまったようです。
    唖然とする私を尻目に、彼はさっさと自分の帰る方向の電車のホームに向かい、そのまま帰ってしまいました。

    本当にあり得ないデートでした。
    結局、この彼とは価値観が合わず別れてしまいました。

    (女性/専業主婦)

    不機嫌な彼

    いつものように車でデートをしていたときの話です。
    なぜか相手は不機嫌だったのかムスッとしており、それにも関わらずご飯に誘ってきて…。

    雰囲気がよくないのに無理やりデートしても、喧嘩したような感じになってしまうと思い「自分はご飯いらないなぁ」と言ったところ…。
    ますます怒って即家まで帰らされました。

    何でそんなに機嫌が悪いのかわからず、すっかり気持ちが覚めて、それから連絡もせず2度と会いませんでした。

    (女性/会社員)


    相手の行動に対して引いてしまったデートや自分自身の失敗談など、種類は様々。
    婚活ではできるだけ誠実な男性との出会いを大切にしたいですね。

    以上、デート失敗談エピソードでした。

    次回の「デート失敗談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。