2022.5.31

【最悪】「写真まで撮られた…」男女共に審査ありのマッチングアプリを使用した結果、出会ったのは“ひやかし目的”の最低男だった…<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    資産の話を…

    高齢なため余生のパートナーと出会いづらいと思い、入会金が高めの結婚相談所に登録しました。
    そして、比較的早い段階でに50代半ばの女性を紹介されました。

    しかし初対面のときから、私の資産に関わる質問ばかりされ…。
    生命保険の額、預貯金、持ち家、不動産の名義人か、相続人は何人いるのか…などお金に関わる話ばかりでした。

    あろうことか、私の息子に電話をして相続放棄のお願いまでしたのです…!
    こんな人が世の中に存在することが信じられませんでした。

    結婚相談所に抗議した後、退会しました。

    (男性/無職)

    マッチングアプリを体験してみたくて…

    これは私が審査つきマッチングアプリの会員になったときのお話です。
    そのアプリは男女共に審査があるマッチングアプリだったので信用していたのですが…。

    しかし、私が出会ったのは友達紹介割りで一回だけ体験してみたくて来た男性だったのです。
    相手は全く恋愛する気はなく、ただこんなマッチングアプリをやっている女はどんな人なのか、ということを知りたいだけの男でした。

    出典:lamire
    挙げ句の果てに写真まで撮られ、LINEは別れた後すぐブロックされていました。
    最悪でした。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。