2022.5.26

「今度会ったときに返すから!」ランチ代を“ママ友の分まで”支払うことに。それから彼女とは会えずモヤモヤ…<ママ友金銭トラブル>

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    ママ友とのランチで…

    ママ友と年に数回ランチをしています。

    私は、日頃からクーポンやお得な情報を意識しているのでランチ代を浮かせるために、先日あるサイトの割引を使いたいと申し出て自分が予約した店でママ友とランチしました。

    ランチ代が浮くからくりはお客が支払った額に対して、後から申請すれば2000円分がポイントで返却されるというものです。

    私が1200円、ママ友は1400円の注文でその時私が一括で全額支払いしました。
    会計時、私はママ友に「支払いは1000円でいいよ」と答えました。
    その金額はとっさに思いついた「きりのいい額」であり、ママ友が本来なら支払うはずの1400円よりは安いんだしと思っての発言です。

    しかし、そのとき、ママ友は1万円札しかなく今度会ったときに渡すといい、ランチ代は一旦私が全額支払うことになりました。
    今度会ったときというのは、子どもが保育園なので朝会うことがあればということだったのですが私の方がいつもママ友よりも早く園に送っていくため、あれから一度も会うことがなく2週間以上が経っています。

    額は大きくはないのですが、連絡も特にないのでランチ代のこと覚えてるかな?とずっと気にしてしまう私です。
    (専業主婦)

    缶ジュース代

    家に遊びに来ていたママ友が「自動販売機でジュースを買いたいな。」と言ってきたので、家の前にある自動販売機に行きました。

    缶ジュース代は120円ですが、ママ友は残りの20円を出そうとしません。

    ママ友に「あと20円支払いなよ。」と言ったところ「100円を崩したくないから、やっぱり缶ジュース買うのやめようかな。あなたが20円出すなら買うよ。」とチラ見して言ってきました。

    最初から私に出させるつもりだったんだと思いました。
    (女性/専業主婦)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。