2022.5.20

【恐怖】「同じものを買った」「近くのカフェにいるよ」「今日は君の会社の…」婚活で出会った男性から、立て続けに“写真付き”のLINEが届くようになり恐怖…!

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    約束の日に

    婚活パーティーでカップリングした男性と、パーティー後にカフェで話をして、そのときは好印象を持ちました。
    それからLINEでやりとりをして「近々2人で会いませんか」ということに。

    しかし当日、今まで何の違和感もなく続いていたLINEが急に来なくなり、待ち合わせ場所で待ってみたものの…。
    結局それっきり男性から連絡が来ることはありませんでした。

    私はキャンセルするにしても…と、さすがにイライラしながらLINE通話をすることに。
    すると彼はあっさりと通話に出て、平然と「どうしたの?」という感じでした。

    今日の約束の話をすると忘れていたというわけでもないらしく、しかし謝ることもなく「今から行こうか?」と言われて…。
    当然本来約束していた時間はとっくに過ぎているし、しかも急なタメ口。

    私は無言で通話を切り、LINEをブロック&削除しました。

    (女性/会社員)

    メリーさん

    男女ともに参加費用がかかるまじめな婚活に参加した私。
    参加者は男女合わせて50名程度で、5分~10分ごとに自己紹介や簡単な話をして順番に席替えしていく方式でした。

    その中で私は高収入の優しそうな黒メガネをかけた男性と3回マッチングしました。
    優しく話しかけてくださり、1番最初のマッチングのときに「僕は君に決めたからね」と真剣な眼差しで言われたのが印象的だった彼。

    最後にLINEを交換して、その日は解散しました。
    彼は仕事がとても忙しく、出張が多いようで、デートの約束は出会ってから1か月後…それまではLINEで毎日やり取りをしていました。

    最初は趣味や休日していることなどたわいもないやりとりでしたが、徐々に内容がおかしくなっていき…。
    やりとりを始めて1週間が経ったころ、彼に使用しているシャンプーや石鹸を聞かれました。

    深く考えずに答えたところ、彼からAmazonの購入画面が送られてきて「僕も同じものを買ったよ」と言われました。
    その次は勤めている会社の住所を聞かれ、教えた翌日からずっと「近くのカフェでお茶をしているよ」「今日は君の会社の近くでディナーをするよ」「君の会社の近くを散歩しているのだけど」と立て続けに写真とメッセージが送られてくるように…。

    リアルメリーさんに出会った気分になり、1回目のデートの前に丁重にお断りさせていただきました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。