2022.4.28

【待ち受け画面は子どもの写真…?】待ち受け画面について質問したら、明らかに“動揺した様子”の彼女。実は…!?<婚活失敗談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    「待ち受け画面で…」

    婚活のマッチングアプリで知り合った女性が、マッチングアプリ上では未婚で子どもなしとなっていましたが、実はバツイチのシングルマザーでした。
    アプリで知り合い、付き合うようになり、食事を奢ったりちょっとしたプレゼントを買ったりもしていました。

    はじめのうちは彼女も警戒していたのか、スマホの待ち受け画面もどこかの景色の画像にしてありましたが…。
    ある日、ドライブ中に彼女がスマホをいじっているときにふと見ると待ち受け画面が可愛い女の子の画像でした。

    あれ?と思ったのですが、まあ兄弟の子どもでも待ち受け画面にしたのかな?と思って「待ち受け画面の子可愛いね」と言うと「えっ何のこと?」と彼女は動揺。
    すぐにスマホをいじって待ち受け画面を景色に変えたようでした。

    問い詰めると待ち受け画面は彼女の子どもで、どうもデートのときだけ待ち受け画面を変えていたのを変え忘れたようでした。
    残念ながら、これがきっかけで破局となってしましました。

    (男性/会社員)

    「彼と同じ会社の友人が…」

    巷で話題の婚活アプリを利用して、同世代の話の合う男性と出会いました。
    3度ほど食事に行き、いい雰囲気になって付き合うことに。

    私は仕事のシフト上、土日が仕事なので、平日の夜に遊びにいっていました。
    クリスマスにはディナーを予約してくれたり、出張帰りにお土産などを用意してくれていて、とてもやさしい男性でした。

    友人がたまたま同じ会社だったので報告すると、なんとまさかの妻子持ち。
    社内では外で彼女を作ってると言いふらしていたそうです…。

    そのまますぐに別れを告げました。
    (女性/会社員)


    アプリだけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。
    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。