2022.4.20

【許せない!】子どもの体調不良でバタバタの私は、最近朝帰りが増えてきた夫に“衝撃の事実”を告げられて…?

皆さんは浮気性の方と付き合った経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    幸せな日々を送っていたはずが…

    職場で出会った男性と結婚し、1年目で子どもを授かりました。
    子育てと引っ越しでバタバタとしていましたが、幸せな生活を過ごしてしました。

    そんな時、子どもが突発性発疹に罹ってから、子どもの体調が不安定な日が続きました。
    その頃から私の生活は、子ども中心の生活に…夫とはその日から同じ家にいても顔を見て話すことが減ってしまいました。

    朝帰りが多くなった夫から…

    その頃から夫は、仕事の帰りが遅くなってきて、休みの日も出かけることも増えていき、帰りが日付けをまたぐことも多くなりました。
    夫の行動に違和感を感じつつも、夫婦仲は悪くはなく、深く追求することはしていませんでした。

    そんな状態が1年ほど続き、子どもの体調も安定してきた時、夫から衝撃的な事実を告げられました…。

    病気を貰ってきたという夫

    「性病に罹ったから、お前も病院で診てもらって」と夫に告げられ、私は頭の中が真っ白になり、何も言えませんでした。
    私はその日のうちに病院へ行き、子どもにうつる病気じゃないことを祈りつつ診察を受けました。

    結果は陽性、不幸中の幸いか子どもにうつるものではなく、直接接触でうつる病気でした。

    その後…

    点滴と飲み薬をもらって、その日は家に帰りました。

    夫が言うには「夜のお店でもらってきた」とのこと。
    ショックが大きすぎて私は、夫を罵声を浴びせて怒ることもできず…百歩譲って浮気はまだ許せけど、病を家に持ち込んだことが許せませんでした。

    これが命に関わるものだったら…と思うと、今でもゾッとします。
    耐性菌で薬がなかなか効かず、その後も何回か病院に通うハメに。

    私が一番許せないのは、その何回も通った診察代全て私自身が払ったことです。

    夫婦であっても財布は別々にしていて、自分の診察代は自分が払うのは当たり前なのですが、明らかに夫に非があるにも関わらず、夫は一銭も払うことがありませんでした。
    そのことに私は、夫に自分が悪いという気持ちがないのではと感じてしまい、そこから私は夫とは一緒に居られなくなり、実家へ戻り、結婚してから3年目で離婚しました。
    (女性/事務職)


    いかがでしたか?

    浮気性の彼や夫を持つ方々はなかなか苦労しているみたいですね…。
    今後注意しても直らないようならお別れして誠実な人を見つけた方がいいのかもしれません。

    以上、浮気トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。