2022.4.13

【誤爆】「似た名前がゆえの…」待ち合わせに中々こない友人に催促LINE。すると、“名前が似ている”と思っていた相手から返事が…?

皆さんは送る宛先を間違えてLINEを送ってしまった経験はありますか? 誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが結構な頻度であるみたいですね。 今回はそんな皆さんの投稿から集めたエピソードを2本ご紹介します。

    「似た名前がゆえの…」

    友人と新しい顧客のアカウント名が非常に似ていたので、その二人に連絡するときはずっと注意しながらLINEを送っていました。
    ある週末、友人と待ち合わせをしていたのですが一向に来ないので「駅前で待っています。何かあったの?」と連絡すると…。

    「すみません、打合せは弊社にて、月曜日だったのではないですか?」と返信が…。
    その瞬間、その場に立ち尽くしました…。

    (男性/会社員)

    「愚痴を言おうと思ったら…」

    ホステスだった頃、お客から「お金を貸して」と言われました。
    ムカついたのでホステス仲間に愚痴を聞いてもらおうと、メールを送ったら間違えて本人に送っていて…。

    マズイと思い「冗談だよ♪」と本人にメールを送りましたが、返信が返ってくることはありませんでした。
    しかし、そんなことがあったにも関わらず、平然とお店に飲みに来ていたので神経を疑いました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    誤爆する先も、彼女、仕事場、職場の上司…と様々みたいです…。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。