2022.4.13

【モヤっと】「だからどうしてくれと?」誰も頼る人がおらず長期休暇中“保育を希望”するも、園長に圧力をかけられて…?<園の対応にモヤっと>

幼かった我が子も成長し、保育園、幼稚園へと入園。 そんな喜びも束の間、ママ友との交流、園での謎ルール、しつけの強要などなど…園トラブルに悩む人も…!? 今回はそんな皆さんの投稿から集めた「先生からの傷つく言葉」「無言の圧力」をご紹介します。

    「先生からの傷つく言葉」

    園にお迎えに行った際に先生から言われたことでモヤッとしたことがあります。
    「〇〇ちゃん(娘)、ちょっと人見知りが激しすぎるんですよね」「いや、別に悪いとは言いませんけど、私たち先生に対してもそんな感じだから、困っちゃうこともあって」と、遠回しに娘の人見知りを非難…。

    親としてはモヤっとしたし傷つきました。

    「無言の圧力」

    子どもを小規模保育園に預けていたときのこと。
    夫は単身赴任中で私は娘と二人暮らし。

    実家は遠方で回りに頼る人はいない状況で、GW休みの協力依頼をされたときのことです。
    日祝休みなのはもちろん当たり前なのですが、1日が日曜で3日からも祝日で2日だけが平日だったのでそこだけ預けることを希望用紙に書いて提出しました。

    するとその日のお迎えのとき、園長先生に「この日に登園するのはお子さんだけなんですよね」と言われ…。
    だからどうしてくれと具体的に口にはしませんでしたが、もう言いたいことはわかりますよね…。

    職場にお願いしてその日は休みを取りましたが、通いはじめて1カ月足らずで信用できなくなりました…。


    いかがでしたか?

    園生活では、様々なトラブルが起きているようですね。
    トラブルを回避するには適度な距離感が必要なのかもしれません。

    以上、保育園・幼稚園トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。