2022.4.11

「結婚した話は聞いていないのに…」シングルマザーの友人が性格の悪い新店長と親密に。その後、2人目を授かったと連絡が来たけど…?

皆さんは周りの人たちと上手く付き合えていますか…?中には人間関係がややこしくなったり、いらぬ恨みを買うことも…!?今回は実際に募集した対人トラブル体験談エピソード「変わってしまった友人」をご紹介します!

    「変わってしまった友人」

    私がスーパーで働いていたとき、その友達と出会いました。
    年下でしたが話しやすく、よく一緒にご飯を食べに行く仲に。

    その頃、彼女は結婚して子どもが生まれたばかりでしたが、夫と同居している義父母からの嫌がらせに耐えられず、離婚することになったのです。

    新しい店長が来てから…

    新しい店長が来てから、職場の空気が悪い方に変わりました。
    店長は気弱そうな子をいじめたり、若い女の子を別室に呼んだりして、好き放題…。

    友達はよく店長と楽し気に話していましたが、私は店長が気持ち悪くて嫌いでした。
    それに、仕事量を増やされたり、勝手にシフトを変えられたりしたので、ストレスがどんどん溜まっていったのです。

    我慢の限界、ついに…

    私やパートさん達が店長に文句を言ったり注意をしても、ちゃんと聞いているフリをするだけで何も変わらず…。
    ついに、いじめにあっていた子が音信不通で仕事に来なくなり、私を含めた数人も辞めることにしました。

    友達は、店長の右腕のように働いていたので職場に残りました…。
    あんな仕事も人間性もできていない人の、どこがいいのか理解できませんでした。

    そして1年後…

    私が仕事を辞めてから1年後、友達に二人目の子どもができたそうで、結婚した話は聞いていないのに…と思っていたら、相手はあの店長…!
    しかも、店長は妻子持ち…。

    それが本社に知られたのか、友達は仕事を辞めさせられました。
    しかしその後も懲りずに、店長と密会を重ねているそうなので、私は気持ち悪くなってその友達と連絡を取り合うことを止めました。

    (30歳/契約社員)


    いかがでしたか?

    他人が誰と付き合おうが、それはその方の自由ですが、不倫はいけませんね…。
    そんな方とは距離を取って正解なのかもしれません。

    人との接し方には注意したいと思える対人トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。