2022.4.08

「今日は先生に~」SNSでマウントをとるママ友。娘を自慢する書き込みに、なぜか私のアカウントが“タグ付け”されていて…!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソード「タグ付けマウント」「アドバイス…?」をご紹介します!

    タグ付けマウント

    娘と同じ保育園の同じクラスのママ友の話です。
    そのママ友とは私の娘と誕生日が1日違いで同じ女の子ということもあり、入園してすぐに打ち解けました。

    明るくていろいろな育児情報も教えてくれるので、休みの日も近所の公園や施設に遊びに行ったり、ランチをしたり…と、どんどん仲良くなっていきました。
    そのママ友はSNSで高級な子ども服や靴などを自慢する傾向があったのですが、私は特に気に留めていませんでした。

    ある日彼女のSNSを見てみると「今日担任の先生にクラスの中で上手におしゃべりが出来るのは〇〇ちゃんだけだよって言われた~」というような書き込みをしており、そこになぜか私のアカウントがタグ付けされていたのです。

    タグ付けは何かの間違いだと思いながらも、子ども同士を比べるような発言をした先生やそれを私が見るとわかっていて載せるママ友にモヤモヤしていました。
    そして数か月後、保育園の進級時に担任の先生からのメッセージが書かれた色紙をもらいました。

    私の子どもへのメッセージは当たり障りのない進級をお祝いする言葉が書かれていましたが、その夜SNSを見るとママ友は色紙の先生のメッセージの写真を載せていました。
    そこには「クラス1可愛い○○ちゃん!この1年なんでもクラスで1番だったね」というような内容が書かれてあり、そして、またしても私のアカウントがタグ付けされていました。

    さすがに私は悪意を感じましたが、事を荒立てたくなかったので、進級を期に彼女と送迎の時間をずらし、遊びのお誘いもやんわりと断るようになりました。

    アドバイス…?

    以前、勤めていたパート先のママ友の話です。

    私は子ども一人ですが、家事に子育てにパートで、毎日バタバタです。
    彼女は子ども二人で同じようにパートに出ているので色々とアドバイスをしてくれました。

    「朝は5時前に起きればいいんだよ」「夜早く子どもと寝る事」「子ども達が起きる前に夜ご飯の下準備を終わらせると楽」などなど…。

    いかに、自分が朝活で毎日をスマートに暮らせているかをアドバイスされるのですが、早起きが苦手な私は自分がダメな主婦のように感じ、聞いていてモヤモヤしていました。


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。