赤ニットおすすめレディースコーデ14選!大人女子に学ぶ着こなし術!

[記事公開日]2017.11.27
[最終更新日]2020.3.10

コーデの主役になり、着るだけでおしゃれな赤ニット。同じ赤と言ってもパキッとした色や深みのあるボルドーなど、色味の種類も豊富です。より秋らしくおしゃれに着こなすにはどうしたらいい?コーデのポイントや、合わせやすいアイテムを見ていきましょう!

お気に入りの赤ニットを秋コーデに取り入れて

赤ニットにぺインターパンツを穿いた女性出典: ZOZOTOWN

暖かさのあるニットは秋冬に活躍してくれるアイテムですが、その中でも赤ニットはその明るいカラーの効果でさらに暖かく感じられ、着てるだけで気持ちも上がるはず♡秋の雰囲気にもぴったりなアイテムなので、ぜひお気に入りの赤ニットを見つけて秋コーデに取り入れてくださいね。

 

赤ニットの色味の違いに注目してみて

赤ニットと言っても、鮮やかなカラーから深みのあるカラーまで、色味がたくさんあって雰囲気も微妙に違ってきます。自分のイメージや好みに合う色を選んでみてくださいね。色味の違うニットを何枚か揃えてみてもいいかも!

 

鮮やかな赤ニットはコーデを引き締めてくれる

赤のケーブルニットにデニムパンツを穿いた女性出典: ZOZOTOWN

朱色に近い鮮やかな赤ニットはコーデのアクセントに。暗くなりがちな秋コーデもこれ一枚で明るい雰囲気をまとえます。合わせるアイテムは落ち着いた色味の方がバランスがとれて◎

 

深みのある赤ニットは大人っぽい雰囲気に

ワインレッドのケーブルニットにデニムパンツを穿いた女性出典: ZOZOTOWN

くすんだボルドーニットは大人っぽく落ち着いたイメージに。赤ニットを取り入れたいけどあまり目立ちたくないと言う人でも、これぐらいの色味なら着やすいですよ。

 

ブラウンっぽい赤ニットは秋コーデに馴染む

赤のフェザーニットにデニムパンツを穿いたショートカットの女性出典: ZOZOTOWN

少し茶色がかった深みのある赤ニットは秋らしい色味で秋コーデに馴染みやすいです!明るすぎず暗すぎず、ちょうどいい発色なので秋に着るならおすすめのニットです。

この記事もチェック

 

秋らしく着こなせる相性◎なボトムス

赤ニットはどんなボトムスとも合わせやすいですが、より秋らしく着こなすためにぜひ合わせてほしいアイテムがあるんです!パンツでもスカートでも、合わせる時はバランスやメリハリを意識して。

 

赤ニット×デニムボトムス

赤ニットにロールアップワイドデニムパンツ、白のトートバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

赤ニットはデニムパンツとの相性抜群!インディゴデニムなら落ち着いた雰囲気で着こなせます。ゆるっとしたニットにワイドパンツを合わせて今っぽくカジュアルにキメて。

 

赤ニットにスキニーデニム、ブラウンのハンドバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

スキニーデニムを合わせると、カジュアルすぎずキレイめなイメージで着れますよ!明るいブルーデニムは爽やかで軽やかな印象に。ストールを肩に巻いたら大人な秋コーデの完成です。

 

赤ニット×茶系ボトムス

赤ニットにベージュのリボンベルト付きワイドパンツ、帽子を被った女性出典: ZOZOTOWN

秋らしい茶系のアイテムは赤ニットと馴染みやすくナチュラルで優しい印象に。余計な物は加えずに、シンプルに秋カラーだけでコーデを楽しむのもいいですね♪

 

ワインレッドのニットにキャメルのワイドパンツ、白スニーカーを合わせたコーデ出典: WEAR

ボルドーカラーも茶系のボトムスとよく合います。暗めのトーンでまとめたコーデは秋らしくどこか洗練された雰囲気に♡暗くなりすぎないように白アイテムをプラスして。

 

赤ニット×チェック柄

赤のハイネックニットに二種類のチェック柄のラップスカートを穿いた女性出典: ZOZOTOWN

赤ニットとチェック柄のコンビはトラッドで秋の雰囲気にもぴったり!きちんと感あふれるコーデはオックスフォードシューズでまとめるのもいいけど、スニーカーを合わせてスポーツミックスさせるのもおすすめです。

 

赤ニットにグレーのチェック柄ワイドパンツ、黒のベレー帽を合わせたコーデ出典: WEAR

おじさんっぽいグレー地のチェック柄パンツは、赤ニットと合わせてダサかわいく♡あまり地味になりすぎないように帽子をプラスしたりファーバッグを投入して。

 

レイヤードすれば着こなしの幅が広がる!

赤ニットは主張が強めで一枚だけでもコーデの主役になります。しかしその分いつも同じ雰囲気のコーデになりがち。そんなときはインナーにシャツやブラウスを着たり、逆に上からスウェットやビッグニットを着たりすると、変化がついて着こなしのレパートリーが増えますよ!

タートルネックの赤ニットに黒のサロペットを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

サロペットやワンピースを赤ニットの上に着ると、赤がほどよくコーデのアクセントになってくれます。ハイネックできちんと感もありながらカジュアルな雰囲気に。

 

白シャツの上に赤ニットをレイヤードしたコーデ出典: ZOZOTOWN

インナーにシャツを合わせると落ち着きがあってオフィスコーデにも使えそう。秋らしく着こなすならチェックシャツやコーデュロイシャツなどを合わせるのもおすすめです♪

 

赤ニットと相性のいいアウターは?

赤ニットの上にアウターを合わせるなら、腰より長いミドル丈からロング丈の物をおすすめします。長めで余裕のあるアウターの方がニットの上からでもサラッと羽織りやすく、赤ニットの主張を抑えてバランスのいいコーデに見せてくれるんです!

赤ニットにデニムパンツ、グレーのエコファーコートを羽織ったコーデ出典: ZOZOTOWN

もこもこのアルパカみたいなエコファーコートは、控えめだけどかわいらしい印象に。お尻がちょうど隠れるぐらいの丈だから体型もうまくカバーしてくれそうです。

 

赤ニットにクロップドパンツ、チェックのノーカラーコートを羽織ったコーデ出典: WEAR

チェック柄のノーカラーコートは羽織るだけで秋らしい。ノーカラーだから渋い色味でも女性らしく上品に着こなせます。首回りが寒い場合はマフラーを巻くか、ハイネックニットを選ぶと◎

 

赤ニットに黒スキニー、黒パンプスにトレンチコートを合わせたコーデ出典: WEAR

ボトムスのところでも説明した通り赤ニットと茶系カラーは馴染みやすいです。ベージュのトレンチコートとの組み合わせは暖かい色味で、ちょっぴりマニッシュに着こなせてGOOD。

 

赤ニットを秋コーデに生かしたおしゃれを

赤ニットにチェックスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

同じ赤ニットでも色味や形の違い、コーディネートの仕方などによって雰囲気もガラッと変わります。その特徴を生かしておしゃれに秋らしく着こなしてみてくださいね。

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事