2022.3.22

【彼は私服超ダサいマン】仕事後に会うといつもスーツ姿が素敵な彼。しかし“初めての休日デート”で衝撃を受けることに…!?

皆さんは大好きな彼や彼女とのデートで苦い思い出や失敗してしまった事はありますか?時にはその後、相手に連絡がつかなくなってしまった…なんてことも…!?今回はそんな投稿から集めた「デート失敗談」をご紹介します。

    「平日とのギャップ」

    会社終わりに待ち合わせし、スーツでデートしていたときは長身でスーツ姿が素敵だった彼。
    次回は休日に1日デートをしよう!と言うことになり、私はテンションが上がっていました。

    そしてデート当日、待ち合わせ場所に現れた彼を見てギョッとしました…。

    彼は私服超ダサいマンだったのです…!
    部屋着のような緑の3番ライン入りのジャージに、履き潰した黒ずんだ白いスニーカー、その上にはヨレヨレのパーカーを羽織っていました。

    おまけに、あれだけいつもきれいにセットされていた髪もボサボサ…。
    後ろは寝癖でまるで台風が去った後の田んぼのようでした。

    おしゃれな神戸でのデートだったこともあり、すれ違う人がみんな彼を見てるような気になって仕方がありませんでした…。
    その日1日私のテンションは上がらず、ご飯も早めに食べて早々に解散しました(笑)
    (39歳/会社員)

    「初デートでの交通経路」

    会社で気になっていた後輩女性と、念願の初デートに行くこと。
    近所のカフェに行って買い物をする予定でしたが、肝心の交通経路を決めていませんでした。

    彼女はよく会社にも車通勤で来ているため、自転車だとしんどいかと思い、バスで行くことにしました。
    しかし、彼女の自宅からバス停、バス停から目的地であるカフェへの距離が思ったより長く、彼女が「足が痛い。」と言い出し、よく見ると踵の高い靴を履いていました。

    急いでタクシーで彼女を家まで送り、1600円の出費…。
    彼女からは「もうしんどいから行きたくない。」と嫌われ、失敗に終わりました。
    (28歳/会社員)


    自分で起こしてしまった失敗から、不可抗力で起こってしまった失敗まで様々なようです…。
    この失敗を次のデートに活かせるといいですね。

    以上、デート失敗談エピソードでした。

    次回の「デート失敗談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。