2022.3.18

「雨やんだから今から行くね」ナルシストな先輩が、デートに3時間も遅刻をした末に発した“衝撃の一言”がこちら…!<最悪だったデート>

皆さんはデートでツラい経験をした事はありますか…?本来、恋人同士の絆を深め、楽しい思い出となるはずのものなのに…今回は実際に募集したデート体験談「ナルシストな先輩」「アプリで出会った男性が…」を紹介します!

    「ナルシストな先輩」

    大学の頃に付き合っていた先輩は少しナルシストなところがあり、レディファーストな一方で、誰よりも自分が一番考えている節もありました。

    あるとき前日にデートのお誘いがあり、ワクワクして当日を迎えました。
    しかし、彼が伝えてきた待ち合わせ時間になってもなかなか現れず、雨だったこともあり車が渋滞しているのだろうとそのまま待っていました。

    冬の寒い中30分、1時間と待っても来ず、合間で連絡するもスルー。
    ようやく連絡がついたのが3時間後で「雨やんだから今から行くね」と一言。

    それでも何かあったのではと彼の到着を待ち、理由を聞くと「雨で濡れるのが嫌だから」と一言。
    結局自分のことしか考えていないのかということに気づき、一気に気持ちが冷め、デートも途中で中断して帰りました。
    最悪過ぎるデートでした。

    (39歳/主婦)

    「アプリで出会った男性が…」

    マッチングアプリで知り合った人とデートした時の話です。
    メッセージのやり取りはスムーズだったにもかかわらず、会うと全く会話ができない人でした。

    話しかけても、「そうですね」の一言で会話が終わってしまい、ランチを食べに行ったのですが、ほぼ無言で苦行でした。
    しかし帰ると、「楽しかったです。好きです。次はドライブデートですね」とメッセージが来ていました。

    何が楽しいかも分からないし、勝手に次のデートの約束してくるし、気持ち悪かったので、その人とはもう二度とやり取りしませんでした。

    (34歳/会社員)

    いかがでしたか?
    メッセージでのやりとりと、実際に会ったときの態度にずれがある人は距離感が掴みにくいですよね…
    気まずいデートになってしまうのは避けたいですね。

    次回の「デート失敗談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。