冬が終わっても人気継続!フーディーを春っぽく着こなすコツって?

パーカー=フーディー人気はこの春も継続中!でも冬コーデと同じ着こなしじゃ、何だかつまんない?それならフーディ―コーデを春っぽくアップデートしちゃいましょう。きれい色フーディーの投入や春ボトムスとの組み合わせで、簡単に春めきコーデが楽しめちゃいますよ♡

春もフーディーコーデを楽しみたい!

白のフーディ―にブルーとオレンジの柄スカートを合わせた女性出典: ZOZOTOWN

カジュアルコーデに欠かせないパーカー=フーディーは、2019春も大人気。でも、秋から冬にかけて長く楽しんできたアイテムだからこそ、春も継続して着こなすにはちょっぴり工夫が必要かも…。そこで、フーディーコーデを春っぽくアップデートする簡単なコツを4つご紹介しちゃいます。

 

 

 

きれい色フーディーで一気に春らしく♪

手っ取り早くフーディーを春っぽく着こなすなら、きれい色のフーディーをコーデに取り入れてみて。色が着こなしに与える影響はとても大きいから、それだけで春めきコーデが完成しちゃうんです。ライトパープルやミントグリーンなど2019春のトレンドカラーなら、着こなしの鮮度もグッとUPしますよ。

 

パープルのパーカーにベージュのリブパンツを合わせた女性出典: WEAR

引き続きトレンドが続くパープルを、トーンアップして春らしく。ベージュのリブニットパンツにほんのりくすんだラベンダーカラーのフーディーをゆるっと合わせて、楽チンなのにしゃれ見えが叶う着こなしを楽しんで。

 

ライトグリーンのフーディ―に白のスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

きれい色で取り入れれば、カジュアルなフーディーもラフになりすぎないのが嬉しい♡パステルカラーの甘さが気になるときは、グリーンやブルーなど寒色系で取り入れるのがポイント。クリーンな白のプリーツスカートに合わせても、甘くなりすぎずさわやかに着こなせますよ。

 

 

 

ボトムスを春仕様にアップデート

もちろんベーシックカラーのフーディーだって、春コーデに活用できます。特に薄色デニムやチュールスカートなど軽やかなボトムスに合わせれば、シーズンムード満点の着こなしに。春仕様にアップデートしたボトムスで、手持ちのフーディーもどんどん活躍させちゃいましょう♡

 

ライトグレーのフーディ―に薄色デニムを合わせた女性

出典: WEAR

カジュアルコーデの定番でもあるグレーフーディー×デニムのコンビを、薄色デニムで春モードにシフト。ベーシックアイテムを使ったシンプルな着こなしだからこそ、季節感を意識した色使いがモノを言いますよ。

 

グレーのフーディ―に白が多めのチェック柄パンツを合わせた女性

出典: WEAR

チェック柄のボトムスはオールシーズンありますが、春は白の分量が多目のものを選んでみて。ワイドシルエットのフーディーにワイドパンツをだぼっと合わせるルーズな着こなしも、たっぷりと白を含むチェック柄で抜けを演出すれば軽やかさがグンとUPします。

 

白のフーディ―にピンクのチュールスカートを合わせた女性

出典: WEAR

パープルがかったピンクがとっても華やかなチュールスカートも、春らしさ抜群のボトムス。カジュアルなフーディーを合わせることでスカートの甘さを軽減することができちゃうから、まさにWIN-WINの組み合わせと言えますね。

 

 

 

レイヤードテクで軽やかさを演出

フーディーにアイテムをレイヤードして、着こなしに軽さを出すのもおすすめ。何だか矛盾するようですが、仕込んだインナーをチラ見せすることで、ちょっぴり重ためなダークカラーのフーディーだって春らしく仕上げられるんです。ここでのキーワードはズバリ「白」!誰でも1枚は持っているプレーンな白のカットソーで、フーディ―コーデに抜け感を演出しちゃいましょう。

黒のフーディ―の裾から白のインナーをチラ見せさせて、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

ちょっぴり重たいイメージの黒のフーディーですが、サイドスリットから白のカットソーをのぞかせれば軽やかな印象に。黒とカラートーンの近いブルーデニムとの間に白をはさむことで、着こなしにメリハリを出せるのも嬉しいポイントです♡

 

チャコールグレーのスウェットの袖から白インナーを見せて、白のスカートを合わせた女性出典: WEAR

ボックスシルエットのフーディーは、たくし上げた袖口から白のカットソーをチラ見せして抜け感をアピール。ついでに手首の華奢さも強調できるので、もっさりとして見えがちなオーバーサイズのフーディーもスッキリ着こなせますよ。

 

ブルーのシャツワンピにチャコールグレーのフーディ―をレイヤードした女性

出典: ZOZOTOWN

レイヤードテクの応用編として、ワンピースにフーディ―を重ねちゃいましょう!ストライプ柄のシャツワンピにチャコールグレーのフーディーをゆるっとレイヤードすれば、シャツワンピのキリッとさわやかなかわいらしさも、フーディーのカジュアルなキュートさも両方楽しむことができますね。

 

 

 

春めき小物をプラスして

季節感のあるさわやかな小物使いで、フーディ―コーデに春らしさを演出するのも◎。大物アイテムに比べると手を抜きがちな小物ですが、細部にまでこだわってこそ真のおしゃれさん。ここでもやっぱり、着こなしに軽さを出してくれる白アイテムが活躍してくれそうです♡

 

ベージュのフーディ―にデニムを合わせて、白のボディバッグとコンバースを合わせた女性

出典: WEAR

モカブラウンのサイドスリット入りフーディーとライトブルーのスキニーデニムを合わせた淡い色使いの着こなしに、ホワイトのボディバッグをオン。パキッとクリアな白がさわやかなアクセントに効いてくれます。くるぶしがのぞく丈のスキニーと、白コンバースの組み合わせも絶妙な軽やかさですね。

 

黒のフーディ―に黒の花柄スカートを履き、白のキャップとクリアバッグを合わせた女性

出典: WEAR

ガーリーな小花柄スカートを、フーディーでカジュアルダウン。黒ベースのモノトーン配色なら、大人っぽくシックに着こなせます。ただ、ちょっぴり重たく見えてしまうのが気になるから、キャップやクリア素材のトートバッグ、ソックスなどで効果的に白を散りばめるとGOOD!

 

グレーのフーディ―にチノスカートを合わせて、かごバッグを持った女性出典: WEAR

ころんとしたシルエットがかわいいバケツ型のかごバッグも、春らしさを演出するのにうってつけのアイテム。クロップド丈のフーディーにボリュームたっぷりのチノスカートを合わせたカジュアルガーリーな着こなしを、ちょっぴりフレンチテイストに味付けしちゃいましょ。

 

 

 

春コーデにもフーディーが欠かせません♡

パーカーに花柄スカートコーデの女性出典: WEAR

フーディーの人気はまだまだ継続中!ぜひ着こなしを春っぽくアップデートして、とことん活躍させてあげてくださいね。

[記事公開日]2019.3.01 [最終更新日]2019.3.04

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング