2022.2.08

「自慢されてるみたいで嫌だった」初めてできたママ友に…“ある理由”から、勘違いされて…

みなさんの周りにはちょっと接しづらいママ友さんはいませんか?今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    同じマンションに住むママ友と…

    同じマンションに住んでいた同い年の子どもを持つママさんと仲良くなった私。
    月齢が近いこともあり、よく子どもを連れて遊ぶだけではなく、ママだけで遊ぶことが増えるほど仲良くなりました。

    子どもも連れて…

    そんなある日、子どもも連れてご飯を食べに行くことになりました。
    ママ友のお子さんは私の子どもより2か月ほど早く生まれていたのですが、たまたま私の子どもはストローで飲み物を飲むのが上手く、ママ友さんのお子さんは中々上手に飲むことが出来ませんでした。

    急によそよそしく…?

    一緒にご飯を食べに行った次の日から、なんだかママ友さんがよそよそしくなってしまい、数日は様子を見ていたのですが、何日も変わらないので直接聞いてみました。
    すると「あなたの子どものほうが小さいのにストロー飲みが上手に出来て自慢されているみたいで嫌だった。」と言われたのです。

    自慢なんてしていないのに…

    私は一言も自慢はしていないし、小さいといっても2か月差なんてないようなものです。
    それからは、彼女とは自然と距離が出来て引っ越しを機に連絡も取っていません。

    初めて出来たママ友との思い出が苦いものになってしまってから上手くママ友を作ることが出来なくなりました…。


    いかがでしたか?
    発育はそれぞれのスピードがあるので負い目に感じる必要はありませんよね。
    子育てでナイーブになってしまう時期だからこそ、ママ友との付き合い方にも気をつけたいと思えるトラブル体験談でした。

    次回の「ママ友トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。