注目アイテム、コーデュロイスカートの秋コーデはトップス選びが重要だった

[記事公開日]2017.10.13
[最終更新日]2017.12.26

コーデュロイといえば秋冬!といえるけど、コーデュロイスカートのコーデはこれでいいかな…?と不安になることがしばしば。キレイめもカジュアルも叶えてくれるコーデュロイスカート、自信を持って履きこなしたくないですか?そう感じたらこれを読むべし!

秋に映えるコーデュロイスカートコーデ♡

毎年定番で登場しているコーデュロイスカートだけど、マンネリしたり人と被ったり、自信をもってこれがおしゃれな着こなしだ!と言える人は少ないはず。ちょっと工夫するだけで定番なのになんかおしゃれ!を叶えられるとしたら絶対知っておきたいですよね。

ブラウンのシャツにオレンジのタイトスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

1枚で季節感は捉えられるからそこは心配しなくてよし。今回lamire編集部が注目したコーデュロイスカートを履きこなすポイントは”スカート丈に合わせたトップス選び”です!特に2020年はコーデュロイ素材がトレンドなので、しっかり把握しておきましょ。

 

ジャストひざ丈で軽く仕上げる

肌の露出が多いひざ丈は、トップスに柄やゆとりをもたせて視線を上にもってくることがポイント◎2020年ならボリューム感のあるシルエットはトレンドライクにもなれるから一石二鳥です♪

 

花柄トップスで着こなす

グリーンの花柄ブラウスにキャメルのタイトスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

キャメルのスカートを合わせるなら、深みあるグリーンの花柄ブラウスで大人っぽく仕上げるといいかも。フロントボタンのスカートは子ども見えする危険性が高いので、キーワードは”大人っぽく”ですよ♡

 

グレーのノルディック柄ニットにベージュのタイトスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ノルディック柄のニットはそれだけで暖かい印象になりますね。ライトベージュのコーデュロイスカートと合わせて、秋でも明るい雰囲気のコーデに!柄ニットは裾を出してあげるとデザインを活かしたスタイリングが目指せます♪

 

人気のひざ下丈を着こなそう♪

コーデュロイスカートの中でも人気が高く、よく売られているのがひざ下のミモレ丈スカートではないでしょうか?スタイルアップと同時にレディライクに魅せてくれる効果も期待できるので、大人女子の味方と言えるスカートです。キメポイントとハズしポイントを使い分けて、おしゃれ見えを目指しましょう!

 

キメて着る!

ボーダートップス、グレーのタイトスカートに黒のライダースジャケットを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

カジュアル使いがメインのボーダートップスを中に忍ばせたら、グレーのスカートとライダースでキレイめに仕上げて。モノトーンな色使いで上品に見えること間違いなしです♡キレイめな印象のグレーはカジュアルトップスと合わせると好バランスになりやすいのでおすすめです◎

 

白のニットにベージュのタイトスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ボディラインがしっかり浮き出るタイトスカートは、ボリュームトップスではなくジャストサイズのニットできちんとコーデを組むとかっこよくキマりそう!ヒールで盛れば不安なスタイルもカバーできて、かっこよさ倍増です♪

 

キメ過ぎない着こなしパターン

赤の袖ワイドブラウスにネイビーのペンシルスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ネイビーのコーデュロイスカートはキレイめだとかっちりしすぎるから、キュートな着こなしがおすすめ。ワイドスリーブが印象的な赤のブラウスとフラットなビットローファーで気取らないかわいさを演出しましょう♡

 

赤のロゴスウェットに黒のタイトスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

大人見えするミモレ丈スカートだからこそおしゃれに見えるロゴスウェットでの着こなし。上で紹介したようなひざ丈スカートと合わせると幼く見えることも…。赤のロゴスウェットでカジュアルさを加えたら、足元はパンプスで大人コーデに♪重たくなりがちな黒のスカートはコーデュロイだと柔らかさがあって着やすくおすすめです◎

この記事もチェック

 

ロング×タイトで美シルエットを目指す

ミモレ丈より長めなロングスカートはIラインやタイトなど、縦シルエットなアイテムを選ぶと女性らしい美ボディラインを目指せそう♡若干裾広がりな台形もロングならグッと大人な装いになりますよ。ロングスカートに合わせるのはシンプルトップスで、大人の余裕溢れるコーデを♪

 

タイトスカートをすっきり着こなして

黒のスウェットにグレージュのコーデュロイスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

黒のスウェットを着るだけでキマる、上品見えバツグンなグレージュのロングスカート。1枚で清潔感・大人っぽさ・季節感が備わっているからほかに手をつける必要なし。ポイントになるシューズを足元に添えて完成させましょう!

 

黒のインナー、キャメルのタイトスカートにグリーンのカーディガンを着た女性出典: ZOZOTOWN

キャメルのコーデュロイスカートは主役級に目を引くアイテム。黒インナーとグリーンのカーディガンでナチュラルなレディースコーデに仕上げて♪アウターの中にデコルテラインを見せれば色気も醸し出せそう♡

 

Iラインでスタイルアップ狙っちゃおう♡

黒のトップスにピンクのロングスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

テロっとした素材だと派手に見えそうなピンクは、コーデュロイ素材なら優しい印象で取り入れやすそう。黒アイテムと合わせれば締まって見えるし、なによりピンクがバッチリ映えてくれるので黒×ピンクは秋冬シーズンにおすすめの組み合わせです♡

 

カーキのニットに白のロングスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

秋冬に白を取り入れるならコーデュロイなどのあったか素材が欠かせません!シンプルニットとバレエシューズを合わせれば、シンプルながらもおしゃれさ漂うコーデに。白メインのコーデがおしゃれ度をアップしてくれているんです♪

 

秋感コーデはコーデュロイのボリュームスカートで叶えて

秋は夏より落ち着くけど、冬よりも鮮やかさがあってなんとなく温かみのあるコーデが気になりませんか?コーデュロイ特有のボリュームを活かしたスカートで秋らしい装いはいかがでしょう。

グレーのスウェットにカーキのロングスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

グレーのシンプルトップスにカーキのギャザースカートでナチュラルおしゃれに。コーデュロイの硬さを活かしたスカートで、秋のほっこりコーデの完成です♪ブラウンのブーツでテイストを揃えるのがポイント◎

 

ボーダートップスに黒のボリュームスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

カジュアルを盛り込んだこのコーデ、一見秋感が無いように思えるけれど、コーデュロイの素材感がそこを補ってくれます♪カジュアルの定番アイテムを組み合わせればできあがるから、カジュアル派の人は手持ちアイテムを十分に活用できそう!

この記事もチェック

 

さあ、コーデュロイスカートを着回そう!

白ニットにパープルのコーデュロイスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

コーデュロイスカートは意外と幅広いコーデに適応できる優れもの。着れるのは秋冬シーズンだけだから、今のうちにとことん着尽くしましょう♡これを読み切ったあなたは、自信をもってコーデュロイスカートコーデを楽しむべし!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事