脱モノトーン。冬コーデのマンネリを打破するカラーニットを投入せよ

冬コーデのニット、いつも同じ色を選んでないですか?黒・白・グレー・茶…それではコーディネートがマンネリ化していく一方かも。ニットだけでもカラーを取り入れることで、新鮮な着こなしに仕上がること間違いなし。今回は旬な4色をピックアップ♡

冬コーデはカラーニットで華やかに♡

イエローニットコーデの女性出典: WEAR

冬のコーディネート、なんだか重たく暗〜くなってしまいがちではありませんか?それはいつも同じ色のニットを着ているからかも。黒・白・グレー・茶…どれも使いやすさは抜群だけど、毎日それでは単調すぎる。パッと華やかに魅せれるカラーニットを一着、ワードローブに加えてみて!

 

 

 

パキっと”赤”は一瞬で主役っぽい

パキっと&ホリデー感のある”赤”は着るだけで一瞬で主役の座をGETできちゃいます。困ったときの派手色1点投入にも使えるかも。

 

赤ニット×デニム出典: WEAR

ゆったりとした赤のハイネックニットは、デニムと合わせてカジュアルにコーディネートをしてみて。ベーシックなデニムに合わせただけなのに、こなれ感が漂いますよね。ニットはしっかりとタックインしてあげれば、すっきりとした大人っぽい着こなしに仕上がります。

 

赤ニット×グレーパンツ出典: WEAR

シンプルな赤ニットはグレーのスラックスと合わせて、メンズライクに着こなしてみてください。さらっと合わせるだけで、それっぽく仕上がるんです。足元は白のスニーカーでカジュアルダウンしたコーディネートが、おしゃれ度をアップさせてくれます。

 

赤ニット×白のスカート出典: WEAR

立体感のあるポンポン付き赤ケーブルニットは、クリーンな白のプリーツスカートと合わせてコーディネートすれば女性らしい雰囲気が演出できちゃいます。かわいらしくなりすぎないようにカジュアルなトートバッグで少しハズして、足元は黒のシューズで引き締めるのがおすすめの着こなし方!

 

 

 

おしゃれっぽいのは”マスタード”

やっぱりどう転んでもおしゃれっぽさが漂うのはマスタードカラーのニットじゃないでしょうか?楽しておしゃれ見えさせたいときに取り入れてみて。

 

マスタード×花柄出典: WEAR

ドロップショルダーとVネックが女性らしいニットは、ヴィンテージライクな花柄のスカートと合わせてみて。スカートの花柄の中にも、マスタードカラーが配色されているので整ったコーデに仕上がります。足元はショートブーツかスニーカーでメリハリをつけるのがGOOD。

 

黒のスキニーコーデ出典: WEAR

明るすぎず暗すぎないマスタードの色味がきれいなこのタートルネックニットは、黒のスキニーパンツと合わせてすっきり着こなしてみて。バッグはパイソン柄のデザインを取り入れて、アクセントをつけてあげるとおしゃれ度がアップしたコーディネートになります。

 

ブラウンパンツコーデ出典: WEAR

袖にデザイン切り替えが入ったひとクセニットは、白のタートルとレイヤードして今っぽく仕上げてみて。ハリ感のあるブラウンのパンツと合わせて、カジュアルコーデを楽しんでみるのがおすすめの着こなし方。

 

 

 

瞬時にムードが生まれる”パープル”

着るだけでムードが生まれるのやっぱりパープル!コーデが引き締まるのはもちろんのことだけど、大人っぽさが格上げされちゃいます。

 

ラグナムーンパープルニットコーデ出典: WEAR

グロッシーな艶っぽいベージュのスカートは、女性らしさが漂いますよね。そんなスカートにはパープルにニットを合わせて、ちょっぴりカジュアルにメリハリのあるコーデを仕上げるのがハイセンス。足元は黒のショートブーツをチョイスすれば、コーデの盛り上げ役を担ってくれる。

 

濃いめの紫ニット出典: WEAR

フィット感のあるリブニットは、カーキのストレートワイドパンツにインしてシンプルに。カラー×カラーでもデザインが落ち着いているので、大人っぽい印象で着れちゃいます。足元は白ソックス&ベージュのバレエシューズでほんのりかわいさをアピール。

 

 

 

”ピンク”はちょっぴり愛らしいコーデに

いつもはあんまり着ないかも!っていう大人女子もたまにはベーシックカラーから解き放たれてピンクにトライしてみませんか?ちょっぴり愛らしい雰囲気をGETできちゃいますよ♡

 

ピンクのニットコーデ出典: WEAR

ピンクはピンクでもほんのりとくすんでいる色味なら、大人っぽく着こなせるはず!サイドにスリットが入ったピンクニットは、すっきりとしていて広がりのない黒のスカートと合わせるとちょうどいい。大人女子的なコーディネートになること間違いなし。足元はスニーカーでハズすのが◎

 

ピンクニット×デニム出典: WEAR

アイキャッチーなショッキングピンクは、デニムとコーディネートして女性らしさ漂うカジュアルコーデに仕上げてみてください。バッグは反対色のグリーンを合わせてバランスを整えてあげるのがGOOD。足元は白のバレエシューズで抜け感をプラス。

 

ピンクカーでコーデ出典: WEAR

シンプルな白のロンTをインナーに、ピンクのニットカーデをトップスとして着るのもアリ。トップスは2枚ともショート丈なのですっきりコーデが叶います!ボトムスはトレンドのリブスカートを選べば、今年らしいスタイルの完成。

 

 

 

ニットにもたまにはカラーを取り入れて

赤ニットとデニムパンツコーデの女性出典: WEAR

いつもの冬コーデのニット、黒や茶色のベーシックカラーだけじゃなくたまにはカラーにチャレンジしてみて。カラーを取り入れてあげるだけで、一気に華やか見えしてマンネリを打破できちゃいますよ。

[記事公開日]2019.1.21 [最終更新日]2019.1.23

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング