2021.11.26

「友達以上恋人未満の関係になりがち!?」椅子の”座り方の癖”でわかるあなたの性格とは?

なんてことない些細な動作や癖などにも、知らず知らずのうちにその人の性格が表れるといわれています。今回注目するのは、「座り方の癖」。あなたも知らないあなたの一面が見つかるかも…?

あなたはどのタイプ?椅子の座り方

想像してください。
あなたは、リラックスした状態で椅子に腰かけました。

しばらく時間が経った今、どんな座り方をしていますか?

A:どちらかの脚を組んで座っている
B:脚を開いて座っている
C:足首をクロスさせている
D:きちんと脚をそろえている

「A:どちらかの脚を組んで座っている」を選んだ人

すぐに動きだすことのできない座り方をしている人は、控え目な一面が。
積極的に行動を起こすことは少なく、まずは状況を見守るタイプかも。

自尊心が強いところがあり、自分を尊重してもらえないと感じると不満を態度に表すこともあるのでは?

恋愛においては、リードされるのを待ちつつ、思い付きで行動することもあり、行き当たりばったりな部分も。

「B:脚を開いて座っている」を選んだ人

常に動き出せる姿勢でいる人は、度胸のある一面が。
ありのままの自分をさらけ出せる、気さくなタイプかも。

他人と自分を比べることもなく、竹を割ったような性格で、性別を問わず好かれることが多いのでは?
見栄えよりも実用性を大切にする傾向があるため、ときどき女性らしさを忘れてしまいがちなところも。

「C:足首をクロスさせている」を選んだ人

足を床から少し離し、足首をクロスさせている人は、純粋な一面があります。
幼いころから夢見た理想を語る、ドリーマータイプかも。

純粋ゆえに大人びているとは言い難く、少しワガママな印象を与えることも。
本当の自分をさらけ出すことが少なく、恋愛では友人以上になれても、恋人にはなかなか昇格できないなんてことがあるかもしれません。

「D:きちんと脚をそろえている」を選んだ人

リラックスした時間でもきっちり脚をそろえて座っている人は、真っすぐなところが。
自分を律することができる、頑張り屋さん。

それにもかかわらず、自尊心が低く、心を開きにくい一面も。
恋愛においても、隙を見せないよう気を張っているところがあるのでは?

反対に、ガードを緩めようとすると、加減が分からなくなってしまう困ったところも。

何気ない行動にも性格は表れる

知らぬ間に座り方の癖に表れていた自分の性格に、ドキッとした人もいるのではないでしょうか。
反対に、人の行動を観察すると意外な一面が見つけられるかも…?

(監修:NOTE-X)

安心感のある男性がベスト!?【心理テスト】「あなたにぴったりな男性のタイプ」を診断