リップのおしゃれな塗り方7パターン徹底比較!同じ口紅でもこんなに変わる!?

リップメイク、いつも同じ塗り方していませんか?口紅は塗る範囲や塗り方を工夫するだけで違った印象が作れるんです!赤リップ、マットリップ、濃いリップの綺麗な塗り方7パターンを比較。気分に合わせて塗り方を変えて、リップメイク上手になっちゃおう♡

リップの”塗り方”気分で変えてる?

おしゃれ女子には欠かせないリップメイク。最近は赤リップや濃いめのマットリップが人気だけど、綺麗な塗り方がむずかしいという声も…。ズボラな私はブラシもペンシルも使わず、なんとなくちょちょーいっと口紅を塗っていました。そして色に飽きれば違うリップを使い…でもこれじゃあリップの秘めている表現力を眠らせたまま!

 

口紅は”塗り方”を変えるだけで全く違うリップメイクができるんですよ♡今日からできるリップの塗り方7パターンを知ればきっとリップメイク上手になれるはず。

 

 

 

あなたはどれが好き?リップの塗り方7パターン

今回は、塗り方の違いで雰囲気が変わることを伝えるために、全て同じマット系の赤リップを使ってみました。同じ口紅でも、塗り方を変えるだけでこんなに変わるんです!もはや1週間毎日違う塗り方をして楽しむのもいいかもしれません。ちょっとした一手間で印象も変わるのに、やらないなんてもったいない!このリップの塗り方、詳しく教えます♡

 

 

 

今日はどの塗り方にする?日替わりリップ解説

ここからは、赤リップや濃いめのマットリップを塗るコツと、綺麗な塗り方パターンを紹介していきます。リップを塗る範囲や、どんなアイテムを使って塗るかで、見た目の印象がガラッと変わりますよ♡

 

 

今回使ったものはこちら

明るめのパウダー…唇の輪郭を消したり、リップの発色をよくするために使います。
赤リップ…今回はマット系の赤リップを使用。伸びがよく、高発色の口紅がおすすめ◎
ペンシル…濃いリップをキレイに塗るには欠かせないペンシル。口紅と同じく赤で揃えて。
ハイライト…唇の輪郭を強調するのに最適。伸びがいいクリーム系のものが使いやすい。

 

 

リップの塗り方①トレンドNo.1のオルチャン風

赤リップやマットリップで旬顔を作るなら断然オルチャン風の塗り方が今どき!唇にほんのり血色がプラスされ、若々しく見せてくれます♡

パウダーやコンシーラーで唇の輪郭を消す
赤リップを唇の内側だけに塗る
指で外側にポンポンと馴染ませれば完成!

 

 

リップの塗り方②シンプル服で勝負!上下オーバーリップ

オーバーリップは、唇よりも一回り大きく塗る塗り方のこと。女性らしい強さや存在感をアピールできること間違い無しだから、あえてシンプルな服装と合わせたい♡

自分の唇に沿って赤リップを塗る
唇の山の部分を一回り大きめに、下唇は底辺を横長に描くイメージでおおきめに描く(難しければペンシルを使うと◎)
ぷっくり見せたい場合は輪郭に沿って明るめのコンシーラーを乗せるといいですよ♪

 

 

リップの塗り方③おちょぼ感がキュート!口角抜き

控えめなのに丸みがあってかわいらしい口角抜きリップ。しっかりと山を描くことのが綺麗に仕上げる塗り方のポイント!

口角をコンシーラーやハイライトで消す
赤リップで直塗りorペンシルでしっかり山をかく
唇中央に色をのせていく
真ん中から外側に向かって赤リップをぼかして完成!

 

 

リップの塗り方④たらこリップがセクシー!山つぶし

この塗り方なら、唇が薄めな人でも存在感のあるリップをアピールできる。ぷるんとしたたらこリップで女性らしいセクシーさもアップ♡

自分の唇に沿って赤リップを塗る
リップブラシや綿棒に取った赤リップで山を潰して完成!

 

 

リップの塗り方⑤隙のない女性!きっちり型取り

メイクやコーデが引き締まるきっちり型取りリップ。あえてラフに取り入れたり、気合を入れたい日にもぴったり!

ペンシルを使ってキッチリ輪郭を縁取り、唇の半分くらいまで描く
赤リップを直塗りで重ねて塗っていく
ハイライトやコンシーラーなどで輪郭を囲えば更にくっきり感が増します◎

 

 

リップの塗り方⑥モードライクにキメる!船底塗り

唇の印象がグッと高まり、新鮮さもある船底のような形の舌唇がポイント。エッジの効いた服装に合わせたい♡

ブラシやペンシルで、唇が一番カーブしているところ同士を真っ直ぐにつなぐ
山はくっきり塗るか、オーバーめに塗り、あえて丸みを出すと船底が引き立ちます♪

 

 

リップの塗り方⑦気張らないくらいがいい♡トントン塗り

赤リップや濃いめのマットリップを上品に見せたい人には、指で塗る塗り方がおすすめ。トントン塗ることで血行が良くなってふんわり感がアップします。

赤リップを指にトントンと塗り、それを唇にのせるようにトントンっと叩いていく。

口角の塗りにくいところは、舌で押し出すと塗りやすくなりますよ♡トントン塗りは余分な油分もなくなるので、口紅の落ちにくさもアップするんです♪

 

 

 

赤リップや濃いめのリップは、塗る範囲や塗り方で7変化♡

キッチリ感を出せる塗り方からからヌケ感を出せる塗り方まで、一気に紹介しました。リップは色や質感だけでなく、塗る範囲や塗り方を変えるだけで雰囲気がガラッと変わります。今日の服装にはどのリップの塗り方が合うかな?なんて考えながら、赤リップや濃いめのマットリップを楽しめたらとっても上級者♡ぜひ日替わりリップメイクにチャレンジしてみてくださいね。

[記事公開日]2018.2.06 [最終更新日]2019.3.26

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS