2021.11.18

面倒見がかなりいいかも!?【生まれ順別】“恋愛あるある”診断

生まれた順によって恋愛のあるあるが変わるとしたらおもしろいと思いませんか? そこで今回は、生まれ順別の恋愛あるあるをご紹介していきます。

長女の恋愛あるあるは?

長女として生まれた人は、なかなか人に頼ることが難しいのかもしれません。
甘えたり頼ったりするのが苦手で、どちらかというとまわりの世話を焼いていることが多くなりそうです。

その一方で押しに弱い一面も。
自分からアプローチをしたりするのは苦手ですが、押しに弱いことからダメンズに引っかかることがあるかもしれません。

末っ子の恋愛あるあるは?

末っ子として生まれた人は、恋人からたくさんかまってもらえるような恋愛を好む傾向にあります。
上に兄弟がいることで、生まれたときからたくさんの人からかわいがってもらえる末っ子。

甘え上手な一面もあり、ちやほやされていたいと思っていませんか?
その一方で、自分の思い通りにならないと不機嫌になることもあるかもしれません。

感情表現が豊かなので、男性たちは思わず振り回されてしまうかも。

真ん中っ子の恋愛あるあるは?

真ん中っ子として生まれた人の恋愛は、あっさりとしているかもしれません。
自分の弱みを見せることが少なく、なにごとに対してもハッキリと答えを出したがります。

恋愛経験が豊富な反面、恋愛よりもほかのことを優先することが多いようですよ。
熱しやすく冷めやすい、そして束縛を嫌うタイプかもしれません。

ひとりっ子の恋愛あるあるは?

ひとりっ子として生まれた人は、人に合わせるのが苦手でちょっぴり頑固な一面があるかも。
今まで兄妹と暮らしたことがなく、両親からの愛をたっぷりと受けてきたひとりっ子。

大人になってからもひとりを好む人が多い傾向にあり、理想もちょっぴり高め。
好き嫌いもハッキリとしているようです。

今回は、生まれ順別の恋愛あるあるをご紹介しました。

ぜひ今後の恋愛に活かしてみてくださいね。

(監修:NOTE-X)

執着しがちなタイプかも!?【心理テスト】でわかる!“束縛度”診断