コーデにアクセントがほしい?この時期は”秋素材”キャップを選べば解決

[記事公開日]2017.9.27
[最終更新日]2017.10.31

ワンポイントアクセサリーとして重宝するキャップは、秋素材を選ぶのがイマドキなコーデへの近道。ひとつで季節を表現してくれるし、髪がキマらない!なんて日にもキャップがあれば悩み解消できちゃう女性にとって永遠の味方でもあるんです♪

秋素材のキャップって?どうコーデに入れる?

定番のコットンツイルキャップよりも存在感のある秋素材キャップ。いつものコーデに合わせるとなんだかバランスが悪いんじゃ…なんて思っていませんか?

黒のボアキャップを被った女性出典: ZOZOTOWN

確かにボリューム感があるし見た目の印象は変わってくると思いますが、実は使い方は特に変わらないんです!むしろ季節感あるアイテム使いで簡単におしゃれさん的な装いを目指せるんですよ♪今回は秋素材でよくある、コーデュロイ・スエード・ボア素材のキャップを使ったコーデで使い方をチェックしていきましょう!

 

秋素材の定番でキャップコーデを楽しむ

秋冬だとパンツやアウターでもよく登場しているコーデュロイ。このコーデュロイキャップが秋素材キャップでは定番で人気の高いアイテムで、使いやすさも1番なのではないでしょか?

 

×パンツでボーイッシュを目指す

白のラグランTにカーキのカーゴパンツを履いた女性出典: WEAR

メンズでも使われることの多いコーデュロイキャップは、チノやデニムパンツコーデに合わせるとボーイッシュにキメられそう。ラグランT×カーゴパンツでメンズ要素強めなら、髪をひとつにまとめてうなじを見せるレディポイントをお忘れなく♪

カーキのスキッパーシャツにベージュのチノワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

スキッパーシャツとたっぷりワイドパンツの秋カラーコーデにコーデュロイキャップをオン。秋らしいコーデに合わせるなら秋素材でも浮いたりせずに安心して被れるから、帽子使いに慣れてない人におすすめの方法ですよ♪

黒T、デニムパンツにカーキのミリタリージャケットを着た女性出典: WEAR

カジュアルモードなワイドデニムにコーデュロイキャップを被ると、締め要素としてキャップを活躍しそう。カジュアルなことには変わりないけどどこかクールに感じるコーデが目指せそうですよ!濃いめのカラーなら大人めに使うこともできます◎

 

×スカートなら親しみ◎なガーリーに

黒の花柄ワンピースを着た女性出典: WEAR

ふわっと見える花柄ワンピをカジュアルに着こなすときに、スニーカー×キャップのコンビが力を発揮してくれそう。ただ、春にもできそうなこのコーデは秋ファッションにするために、キャップの素材をコーデュロイにチェンジしましょう!四季がある日本にいるなら、その季節に合わせたおしゃれを♪

白のスウェットに黒のフィッシュテールスカートを履いた女性出典: WEAR

合わせ次第でいろんな表情を見せてくれそうなスカート、スウェットトップスとキャップでスポーティーに着こなすのもかわいいですね♡ボリュームのあるスウェットをキャップがスッキリと魅せてくれるからバランスもGOOD◎何か物足りない時にプラスワンアイテムとしてキャップを使ってみてください♪

 

ツヤ感あるスエードキャップの着こなし

ツヤっと見えるスエードやマット加工が施された素材のキャップは、光の加減でいろんな見え方をする楽しみあるアイテム。色によって雰囲気がガラリと変わるのも特徴のひとつ!あなたのコーデに合わせて選んでみてください♪

 

暖色系で優しい雰囲気に

黒のハイネックトップスにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ダークトーンコーデのアクセントとして活躍してくれるベージュのスエードキャップ!アクセントになるだけでなく、暖かい色味が女性らしい柔らかさを出してくれるので使えること間違いなしです♡

黒の刺繍トップスにベージュのスカンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ボーイッシュなイメージが強いキャップだけど、ピンクなら言わずもがな女っぽく魅せてくれます♡刺繍トップスで着こなせばイマドキ女子な着こなしに♪ウェアのガーリーを抑えてくれるキャップ、そしてそのキャップのボーイッシュを程よく中和してくれる万能アイテム!

 

モノトーンキャップで大人女子のキャップコーデ

ベージュのシャツワンピースに黒のスキニーパンツを履いた女性

出典: WEAR

小綺麗なグレージュのシャツワンピをかっこよさ残しつつカジュアルダウンするなら、黒のスエードキャップがおすすめ。キレイめのよさはそのままでおしゃれなハズしアイテムとして使うことができます♪

ベージュのシャツにカーキのワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

秋らしい大人カジュアルに合わせるキャップの色も、黒が好相性。大人っぽい中に男の子っぽいやんちゃさが垣間みえて、さらにアースカラーでぼんやりしがちな色使いを締めてくれそうですよ♪

黒のカットトップスにロングパンツを履いた女性出典: WEAR

オールブラックコーデをクールなままカジュアルダウンさせるならグレーのキャップが使えそう。スエードならツヤ感があるおかげでハズしすぎず、オールブラックの雰囲気に馴染んでくれます♪

 

楽しみ膨らむボアキャップ♡

秋素材のキャップの中で、遊び心たっぷりに使えるのはボアキャップ!秋コーデをほっこり仕立てにするなら欠かせないボアはキャップで取り入れるのが手頃な方法です◎また個性を出すこともできるからシンプルコーデとの相性がバツグン♪

白のVネックトップスにピンクのプリーツスカートを履いた女性出典: WEAR

白トップス×ピンクのプリーツスカートの甘さを控えめにしてくれるキャップ。ボアキャップならコーデに暖かさがうまれてシンプルコーデも秋らしい装いへと変化します♪

グレーのスウェットにデニムワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

スウェット×デニムパンツのシンプルカジュアルにボアキャップがプラスされるだけで、グッとレベルの高いカジュアルコーデに。1アイテムでしっかり個性が生まれるからシンプルコーデにこそ映えるんです♪

ボルドーのカットトップスにベージュのチノパンを履いた女性出典: ZOZOTOWN

こちらは秋感たっぷりのシンプルコーデ。キャップを被るだけで秋コーデをさっぱり仕立てられるから、スタイリングに悩むことなくおしゃれコーデを完成させられそうです♡

 

秋キャップは決まった?

ドットトップスにベロアカーキキャップをかぶった女性出典: ZOZOTOWN

ひとつあれば便利に使いまわせるキャップは、これから用意するなら秋素材のアイテムがおすすめ。きっとあなたの秋コーデをレベルアップしてくれますよ♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事