2021.10.19

冷静なタイプは苦手かも!?「や行」から始まる名前の人と“仲良くなりづらい相手”とは?

出会った瞬間に仲良くなる人もいれば、一瞬で無理だと感じる人もいますよね。そこで今回は「や行」の名前を持つ人が仲良くなりづらい人をご紹介。もしかしたら思い当たることがあるかも。

現実的な考え方をしている人

「や行」から始まる名前を持っている人は、現実的な考え方をしている人とは仲良くなりづらいかもしれません。
理想を高く持っていて、人生を前向きに進めているあなたは、現実思考の人と話をしていると意気阻喪してしまうかも。

自分が思う夢や理想を応援してくれる友達と関わることが多いかもしれません。

動きが遅い人

「や行」から始まる名前を持っているあなたは、動きが遅い人が苦手かもしれません。
流行にも敏感で、順応性も高いあなたは、一度やると決めると即行動するタイプ。

順序よく進めたいと思っているので、自分よりも動きが遅い人と一緒になるともどかしい気持ちになるかも。

テンポを合わせるべき時とそうでない時でメリハリをつけると、バランスよくお付き合いができるかもしれません。

個性を受け入れられない人

「や行」から始まる名前を持つあなたは、まわりの個性を受け入れることができない人とは仲良くなれないかも。
職場ではもちろん、趣味の中でも自分の個性を生かしていきたいと思っているあなた。

その個性を受け入れてくれない人がいると、やる気が阻害されてしまうかも。
周囲の人たちに働きかけ、少しずつ個性を受け入れてもらえるようにしてみてくださいね。

ひとつのことに集中できない人

「や行」から始まる名前を持っている人は、ひとつのことに集中できない人は苦手で仲良くなりづらいかも。

恋愛においても、相手に自分のことだけを見てもらいたいと思っているため、
ほかに気が散るような人と付き合うと心が休まらなくなるかも。

付き合うときは、自分と同じ価値観を持っている人のほうがうまくいくかもしれませんね。

今回は下の名前が「や行」から始まる人が仲良くなりづらい人をご紹介しました。

これからの人間関係に、ぜひ生かしてみてくださいね。

(監修:NOTE-X)

和を乱すのには耐えられない!?「は行」から始まる名前の人と“仲良くなりづらい相手”とは?