2021.10.18

和を乱すのには耐えられない!?「は行」から始まる名前の人と“仲良くなりづらい相手”とは?

生まれたときに両親からもらう名前は、その人の性格にも影響を与えると言われています。そこで今回は、「は行」から始まる名前を持つ人が、仲良くなりづらい人の特徴をご紹介していきますよ。

リアクションが薄い

「は行」から始まる名前を持っている人は、リアクションが薄い人とは仲良くなりづらいかもしれません。

あなたは、社交的な一面を持ち、いつでもまわりを喜ばせようとしていて、
ムードメーカーにもなりやすいのではないでしょうか。

周囲を盛り上げようとしているときに、それに乗ってくれない人がいると気分が下がってしまうようです。
リアクションが薄い人とは適度な距離を保つことになるかもしれません。

お金に細かい人

好きなことにはお金を使いたいタイプが多い「は行」から始まる名前を持つ人たち。
お金に細かい人に出会うと、苦手だと感じてしまうかも。

そもそもお金を使うという行為を楽しんでいることもあり、細かい人と一緒にいると窮屈に感じてしまうかもしれません。

価値観が合わなかったと割り切り、自分のペースで好きなことを楽しんでみてくださいね。

協調性のない人

「は行」から始まる名前を持っている人は、チームワークを重視している傾向があるようです。
そのため、協調性がなくチームワークを乱すような人とは仲良くなりづらいかもしれませんよ。

あなたは協力し合うことによって、絆ができることを知っています。
また絆が深まることに喜びを覚えているのでは?

それゆえに、集団を乱すような行動をとる人に対しては違和感を覚えることが多そうです。
ですが、そんな中でもコミュニケーション能力の高さを生かして、チームをまとめることができそうですよ。

ひねくれた性格の人

自分の純粋な気持ちを相手に伝えることができる「は行」から始まる名前を持っている人達。
ひねくれた性格をしている人とは仲良くなりづらいかもしれません。

自分の気持ちをストレートに受け取ってもらえないと、あなたはどうしていいのか分からなくなってしまうのでは?
もしも関わることが多い相手なら、まわりの人に助け船を出してもらうといいかもしれません。

今回は「は行」から始まる名前を持っている人が仲良くなりづらい人をご紹介しました。

苦手な人と出会ったとしても、「は行」さんはうまくかわしていけるかもしれませんね。

(監修:NOTE-X)

頑固さが嫌になるかも!?「な行」から始まる名前の人と“仲良くなりづらい相手”とは?