裁縫セットとたくさんの種類のハーブやラベンダー

サシェの意味とは?いい香りの素敵女子がやっている5つの使い方を伝授!

[記事公開日]2017.9.15
[最終更新日]2020.4.21

サシェの意味やおすすめの使い方とは?サシェとは香り袋・匂い袋のことで、いい香りがする人気のフレグランスアイテム。クローゼットの中に入れて洋服にいい香りをつける、芳香剤として部屋をいい匂いにするなど「いい香りの女子になる」5つの使い方を紹介。

「サシェ」とは何?

マグノリアのグリーンリーフのサシェ

出典: Amazon

サシェとは「香り袋・匂い袋」のこと。布袋や紙袋の中に、乾燥させた花やハーブ、香料などを入れたフレグランスアイテムで、中身は出さずに袋のまま使います。

好きな場所に置いたり、引き出しに入れたり、紐がついているタイプのサシェなら吊り下げて使ったりと、幅広い使い方ができるのが特徴。

 

 

ほかのフレグランスアイテムとは違う、サシェの魅力♡

いい香りがするフレグランスアイテムといえば、香水、フレグランススプレー、柔軟剤、ディフューザー、アロマキャンドルなどが主流ですよね。でも、香りがキツかったり、いい匂いが続かなかったり、お金がかかったりサシェならそんなお悩みをぜーんぶ解決して、簡単にいい匂いを手にいれることができるんです!

 

サシェの特徴

・香りが強すぎない
・2〜3ヶ月程度いい香りが長続き
・火も電気も使わないからどこでも使える
・ワンコイン程度で買えるのでコスパがいい

サシェの魅力を知ったところで、次はサシェの使い方をチェックしていきましょう♡

 

 

 

使い方①クローゼットの中をいい香りにする

小花柄の水色ワンピースを着ている女性

せっかくいい匂いの柔軟剤を使っても、洋服を着て出かけるころには「全然匂いがしない!」なんて経験ありませんか?サシェをハンガーに吊り下げて、クローゼットの中に入れておけば、洋服にいい匂いをつける香りづけアイテムとして大活躍!

 

 

 

使い方②ランジェリーにいい香りをつける

水色レースのランジェリーをつけている女性

サシェは吊るしても置いても使えるので、置き場所を問わずに使える!引き出しの中や密封された場所に使えば、よりいい香りをつけることができます。

おすすめの場所はランジェリー入れ。ランジェリーにさりげなくいい匂いを仕込ませておけば、男性をドキッとさせること間違いなし♡

 

 

 

使い方③芳香剤としてお部屋の香りづけに使う

白いフローリングやデスクで統一された清潔感のあるインテリア

紐がついているタイプのサシェなら、ドアノブ、玄関、風通りの良い窓近くに吊るしておくことで、お部屋全体にいい匂いが広がります。風が通るたびにいい香りがふわっと香る♡

サシェはやさしく香るので、寝室や枕元に置くのもおすすめです。アロマキャンドルのように火を使ったり、アロマディフューザーのように電気を使うこともないので、安全に香りを楽しむことができます。

 

 

 

使い方④バッグの中に入れていい香りを持ち歩く

チェーン付きの黒いミニサイズのショルダーバッグを持った女性

人と会う機会の多い女性は匂いに気をつけたいところですが、香水のようなキツい匂いは不快に思われてしまいそう

それならバッグの中にこっそりサシェを仕込んでおこう。荷物を出すときにいい香りがさりげなく広がって好感度アップ!バッグの中にサシェをいれる場合は、石鹸や柔軟剤の匂いに近い、清潔感のあるナチュラルな香りを選ぶと良さそう。

 

 

 

使い方⑤いい香りで旅行先の疲れを癒す

ドライフラワーが入った茶色いレトロなレザー製のトランクケース

旅行先や外泊のとき、慣れない部屋では落ち着かなかったり、なかなか寝付けないという人も多いですよね。そんなときに癒してくれるのがフレグランスアイテムですが、スプレーじゃ香りがすぐに消えてしまうし、アロマディフューザーは荷物になる!

サシェなら荷物にならずに、匂いもそれほど強くないので部屋に匂いがつきすぎてしまう心配もなし。いい香りが、旅行先でぐっすり寝れるお手伝いをしてくれます。翌日に疲れを持ち越さない女性はキラキラして見える♡

 

 

 

サシェを使って、いい香りがする素敵女子になっちゃおう♡

裁縫セットとたくさんの種類のハーブやラベンダー

意外と知られていないサシェの使い方。いい匂いをさせたいところに置いておくだけで、簡単にいい香りがする素敵女子になれちゃうんです。みんなに内緒でこっそり使ってみませんか?

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事