涼しさとかっちり感を兼ね備えた《半袖ジャケット》がとことん使える!

夏コーデに羽織りをプラスするなら、半袖ジャケットがとっても優秀♡ジャケットでも半袖だから涼しげに羽織れるし、カジュアルな着こなしに程よいきちんと感を演出することができちゃうんです。この夏は、ぜひ半袖ジャケットをコーデに取り入れてみて!

半袖ジャケットが夏コーデに使える!

ベージュのジャケットコーデの女性出典: ZOZOTOWN

夏コーデにきちんと感をプラスしたいときは、半袖ジャケットを羽織るのがおすすめ!かっちりしているけれど半袖だから涼しいし、意外とどんなアイテムにも合わせやすいんです♡この夏は半袖ジャケットをワードローブに取り入れて、ちょっぴり大人の着こなしに挑戦してみませんか?

 

 

 

セットアップで着るのがかわいい♪

ジャケットといえば、やっぱりセットアップスタイルはハズせません。上下がそろっているから迷うことなくコーデがキマるし、カジュアルに着くずしてもきちんと感をキープできちゃうのが高ポイント。そして何より、半袖だから涼しく着こなせるのが嬉しいですね♡

 

白のトップスにブラウンの半袖ジャケットとパンツのセットアップを着た女性出典: ZOZOTOWN

テーラードジャケットとパンツのセットアップは堅苦しく思われそうですが、ナチュラルなコットンリネン素材やからりとしたブラウンカラーを選ぶことでグッとこなれた雰囲気に。タイトすぎず、ゆるっと着られるシルエットをチョイスするのもマスト。半袖ジャケットなら暑苦しく見えることもなく、真夏でもセットアップコーデが楽しめます。

 

白のロゴTにベージュの半袖ジャケットとハーフパンツのセットアップを着た女性出典: WEAR

淡いベージュの半袖ジャケットとハーフパンツのセットアップも、夏らしく涼しげでかわいい♡インナーに赤ロゴがアクセントに効いた白Tを入れて、ワントーンコーデに仕立ててみて。かっちり感のある半袖ジャケットのおかげで、ハーフパンツもラフになりすぎることなく履きこなすことができますよ。

 

ベージュのタンクトップにブラウンの半袖ジャケットとパンツのセットアップを着た女性

出典: WEAR

くたりとやわらかな生地のオーバーサイズジャケットは、ベルトできゅっとウエストマークしても◎。インナーにベージュのワンショルタンクを入れて、抜け感とイマっぽさをプラス。次のシーズンを見据えたコクのあるブラウンは、秋口まで長く着ることができそう♪

 

 

 

パンツコーデにきちんと感をプラス

いつものパンツコーデに半袖ジャケットをさらりと羽織れば、それだけできちんと感がグンとUP。カジュアルな中にもちょっぴり品格がほしい大人女子にとって、半袖ジャケットはまさにうってつけのアイテムと言えるかも!?

 

白いトップスにデニムを合わせて、ベージュの半袖ジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

おなじみのデニムコーデも、半袖ジャケットを羽織ればちょっぴりおすまし顔に見違えます。ゆるっとしたオーバーサイズだから、かっちりし過ぎず程よくリラクシーに仕上がるのも嬉しいところ。リボンハットやパイソン柄の巾着バッグを添えて、旬のエッセンスをさらりと盛り込んじゃいましょ。

 

白いタンクトップにベージュのパンツを合わせて、黒の半袖ジャケットを羽織った女性出典: WEAR

落ち感のきれいなベージュのワイドパンツを、ブラックの半袖ジャケットできりりと引き締めて。さらりとした素材感のシャツジャケットは、内側のひもでカシュクールのようにも着られる2WAY仕様なので、その日のコーデに合わせてアレンジが楽しめます。華奢なゴールドのネックレスやスクエアトゥのパンプスで、きれいめに仕上げても素敵ですね。

 

白のタンクトップに黒のリブパンツを合わせて、ベージュのシャツジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

リラックスムード満点のリブパンツにも、半袖のダブルシャツジャケットをON!ボタンをとめてきっちり着るよりも、無造作にばさりと羽織るぐらいがちょうどいい感じ。履きなれたコンバースに、シルバーアクセやリメイクバッグをプラスして、あくまでもカジュアルに仕上げてみて。

 

 

 

スカートをキリッと履きたいときも◎

スカートコーデにも、半袖ジャケットをプラスしちゃいましょう。半袖ジャケットがスカートの甘さをいい具合に抑えてくれるから、媚びのない、凛とした雰囲気をお手軽に漂わせることができちゃうんです♡

 

ブラウンのタンクトップにベージュのタイトスカートを合わせて、ブラウンの半袖ジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

身体に沿うタイトスカートは、ナチュラルなリネン混素材でも女っぽくなりすぎないか気になるところ。でも、タンクトップに半袖のテーラードジャケットを合わせれば、カジュアルな中にもきちんと感が漂う辛口スカートコーデにシフトできます。大ぶりのバングルやかごバッグなど、小物もベージュ×ブラウンの配色に合わせて雰囲気たっぷりに着こなしちゃいましょう。

 

黒のタンクトップにレオパード柄のスカートを合わせて、黒の半袖ジャケットを羽織った女性出典: WEAR

ブラックの半袖ジャケットとレオパード柄のマキシスカートなら、モードなスカートスタイルに。インナーや、他の小物もオールブラックでそろえる潔さが、スカートの甘さをそぎ落としたクールな着こなしを完成させてくれますよ。

 

ベージュのトップスとスカートのセットアップにブラウンの半袖ジャケットを羽織った女性

出典: WEAR

かぎ針編みのトップスとマーメイドスカートのセットアップに、テラコッタブラウンのシャツジャケットを羽織って。てろんとしたレーヨン素材のジャケットはかっちりしすぎないので、ニットのやわらかさを損ないません。リッチ感のあるクロコ風のボストンバッグをポイントに効かせれば、コーデがさらに引き締まります。

 

 

 

ワンピースにもさらりと羽織って

フェミニンなワンピースと、かっちりとした半袖ジャケットは好相性♪スカートスタイルの時と同様に、ワンピースの甘さをセーブしつつコーデをシックに格上げしてくれるんです。いつも同じ印象に陥りがちなワンピースを、半袖ジャケットでちょっぴりイメチェンしてみませんか?

 

白の総柄ワンピースにカーキの五分袖サファリジャケットを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

花柄のようにも見える幾何学模様がプリントされた総柄ワンピースに羽織ったのは、ライトカーキのサファリジャケット。カジュアルな印象ながら、ゆるっと着られるサイジングやデコルテがきれいに見える広めの開襟など、さりげない女っぽさを薫らせる要素が満載。太めの袖をくるんとロールアップして、よりこなれた雰囲気に仕上げてみて。

 

ブラウンのベアワンピースにアイボリーの半袖ジャケットを肩掛けした女性出典: ZOZOTOWN

軽やかなブラウンのベアワンピースには、アイボリーのシャツジャケットを肩掛けして露出をセーブ。くたりとやわらかな風合いのジャケットなら、ワンピースのしっとりとした女っぽさを生かしつつも、媚びのない着こなしを叶えてくれますよ。

 

 

 

夏は涼しく羽織れる半袖ジャケットが便利♪

白いタンクトップに白いクロシェ編みのニットスカートを合わせて、ブラウンの半袖ジャケットを羽織った女性出典: WEAR

1ランク上のカジュアルコーデを楽しみたい大人女子にとって、半袖ジャケットは涼しく着られる上にきちんと感も演出できる便利なアイテム。ぜひあなたも半袖ジャケットをコーデに取り入れて、夏でもジャケットスタイルを楽しんでみてくださいね♡

[記事公開日]2019.7.25 [最終更新日]2019.8.22

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング