大人女子の花柄は”甘く着ない”のがルール。秋はクールにコーデして

花柄=ガーリー、だなんて決めつけていませんか?2017年の秋は、花柄を"甘く着ない"のがルール。大人女子には持ってこいのトレンドの到来です!どういう着こなしが具体的に”甘くない”のか、クールさ度合い別にコーデを探っていきましょう♪

この秋は”甘く着ない”花柄コーデを学ばないと!

花柄トップスとネイビーパンツの秋コーデ出典: ZOZOTOWN

2017年秋は、花柄が再ブームになるんだとか。でも花柄と言えばガーリーで女子らしいイメージ。それじゃあ大人女子からしたら花柄のトレンドなんて関係ない?と思いがちですがそんなことありません!実は今年の花柄は”甘く着ない”のがトレンドルール。大人らしくクールに着る花柄は、また別の魅力があって素敵ですよ♡

 

甘さちょい残しのクール花柄コーデ

花柄はクールなイメージとは程遠いもの。だからこそクールな印象をコーデに盛り込むと、逆にかわいらしさが現れたりするんです♡甘さ控えめ、でも花柄の良さも生かせるちょい甘残しのクールコーデから見ていきましょう!

花柄パンツとキャスケットをかぶった女性出典: WEAR

白ビッグシルエットニットなら、スカートの面積を少なくするので甘さ控えめ。女性らしいヘアスタイルはまとめて隠し、足元もカジュアルにスニーカーで◎ゆったりシルエットが少しかわいらしさを生む絶妙コーデです♡

花柄ガウンとスキニージーンズを着た女性出典: WEAR

赤い花柄がかわいらしいロングガウン。クールに着こなすにはカジュアル×シンプルな服装が最適です!仕上げはすっきりオールバックヘアでメンズライクにクールさを。

花柄スカートと黒パーカーを着た女性出典: WEAR

ノーブルなオレンジ調の花柄スカートは思いっ切りテイストの違うボーイッシュアイテムと合わせてクールダウン。それだけではあまりにも粗雑に見えてしまうので、ボルドー小物でカッコよくきれいに♡

花柄トップスとビスチェを着た女性出典: WEAR

ちょっとモード寄りなこのコーデですが、クールな中にも花柄のフェミニンさがほどよくスパイスを加えています◎ポイントはグレーのビスチェ。フラワーよりも目立たせてあげることでクールにシフト!

花柄トップスとワイドデニムコーデ出典: WEAR

デニム×スニーカーのカジュアルスタイルに持っていけば、いくら花柄でもかなり甘さ控えめに。ラフに、リラックス感の強いコーデはアクティブなお出かけにぴったりです♪

花柄トップスとピンクパンツのコーデ出典: WEAR

花柄にピンクパンツのレディなアイテム合わせ。でもアウターがメンズライクなトレンチコートなので、ダンディにキマっています。秋はアウターだけでコーデの印象をチェンジできるから便利ですよ♪

 

ビターは苦手…ほどよい甘さの花柄コーデ

次は、甘さは出来る限り減らすけど、完全になくなってしまうとビターすぎる…といったときのほどよいクールダウンコーデをご紹介。挑戦しやすさも抜群なので要チェックです。

花柄スカートと黒スウェットのコーデ出典: WEAR

黒スウェットで花柄のかわいさをおさえこんだハンサムコーデ。シューズもおじ靴で締めて黒づくめに。アイテムはフェミニンだけど、ダークでクールなほどよいコーデです◎

花柄スカートとカーキブルゾンのコーデ出典: WEAR

カーキのブルゾンはマニッシュなアイテムだから、花柄と合わせてカッコよさをアピール!髪の毛はサクッとひとつにまとめて、バラの花が少しレディなのはちょうどいい具合◎

花柄ワンピースとファーベストのコーデ出典: WEAR

ダークな配色の花柄ワンピースは、柄の色をピックアップして小物選びを。そうすると、自然に大人な雰囲気で甘くないコーデが完成します◎

花柄スカートとボルドーニットの秋コーデ出典: ZOZOTOWN

ボルドーは大人らしいノーブルさを彷彿とさせるカラー。なので小花のかわいらしいスカートに合わせても若くなりすぎないから◎足元&小物は黒でまとめてくださいね。

花柄トップスとストれーろデニムの秋コーデ出典: ZOZOTOWN

イエローを黒と合わせるとシックでモードなイメージに。女性らしいシルエットの出にくいストレートデニムは、甘さを控えるポイントになります!

花柄ワンピースとライダースジャケットの秋コーデ出典: WEAR

きれいなオレンジワンピースも、ライダースジャケットとボーイッシュなスポサンのおかげでかなり甘さOFFに。逆におじっぽアイテムやクールすぎるアイテムも、花柄となら気兼ねなく使えますね!

 

「100%甘く着ない花柄」を実現!の秋コーデ

最後は甘さもほとんどゼロまで下げた100%甘さカットのクール花柄コーデをご紹介♪カッコよく着るためのコツもお教えしますよ◎

花柄スカートと白スウェットの秋コーデ出典: ZOZOTOWN

白のスウェットはスポーティでダンディなイメージ。だから花柄と合わせてもクールにすっきりまとまるんです◎小物は定番の黒縛りで!

花柄トップスと黒スキニーの秋コーデ出典: WEAR

黒スキニーにマウンテンブーツのいかつめボトムが花柄をビター寄りに仕上げています。さらにマニッシュなトレンチコートも加えれば、100%甘さカットが可能!ついて行きたくなっちゃうカッコいい女性の完成です♡

花柄パンツとライダースジャケットの秋コーデ出典: WEAR

モードな花柄パンツは黒メインのトップスと合わせてダークな印象に。オールドな雰囲気でフェミニンを寄せ付けないライダースも魅力的です♡

花柄スカートと黒ブルゾンの秋コーデ出典: WEAR

膝丈の花柄スカートをクールに着こなすコツは、真っ黒ベースでコーデすること!ここではサンダルもブルゾンもトップスも黒が生きています。

花柄スカートとブルートップスの秋コーデ出典: WEAR

黒基調の花柄スカートは、とびきりクールなイメージのブルートップスと合わせて甘くない着こなしに。フリル袖やスカートのプリーツは動きがあって◎

花柄ガウンとベージュワイドパンツの秋コーデ出典: WEAR

情熱的な赤の花柄ガウンは、ベージュワイドパンツでカジュアルダウンして。甘いイメージを残さない濃いめの花柄アイテムを選ぶのもポイントです◎

 

“甘く着ない”が私の中でも流行りそう♡

グリーンの花柄ブラウスにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

大人女子のこころをくすぐる、ほどよいかわいさの花柄クールコーデ。コツや雰囲気はつかめたでしょうか?これは巷のトレンドと同時に私の中でも大流行しちゃいそう♡

[記事公開日]2017.9.09 [最終更新日]2017.10.31

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング