LIFESTYLE

2021.7.16

実はメンヘラ気質かも!?【恋愛心理テスト】で「彼への依存度」がわかっちゃう!

あなたは恋人に依存したことはありますか?今回は、あなたが依存しやすいタイプかどうか簡単な心理テストでチェックしていきます。ぜひ試してみてくださいね。

Q.お花屋さんで自分へのご褒美に花を買うことにしました。選んだ花は次のうちどれですか?

A:100本の赤い薔薇
B:色とりどりのガーベラ
C:一輪の白薔薇
D:さまざまな花で作られたブーケ

この心理テストで分かること「彼への依存度」
花束の種類や本数は、あなたの依存に繋がる性質を表しています。
この心理テストでは、どの花束を選ぶかであなたの依存のしやすさを診断していきますよ。

A:100本の赤い薔薇

「100本の赤い薔薇」を選んだあなたの依存度は「100%」です。

赤いバラには男性からの愛情が、そして本数にはあなたの男性に対する期待度が込められています。
100本の赤い薔薇を選んだあなたは、一番に愛されたいと思っているのではないでしょうか。

愛されていないと感じたときには、愛されたい願望から依存心へと変わることもありそうです。

自分も相手に愛情を与えられるようになると、依存心が弱まって今以上に愛されるようになるかも。

B:色とりどりのガーベラ

「色とりどりのガーベラ」を選んだあなたの依存度は「30%」です。

あなたは、彼から愛されるよりも自分が愛したいと思っているのではないでしょうか。

多くの愛を与えることで、相手から依存されることの方が多くなりそうです。
愛情を与えるのをセーブして距離をとってみると、男性から追われる恋愛が出来そうですよ。

C:一輪の白薔薇

「一輪の白薔薇」を選んだあなたの依存度は「0%」です。

一輪の白薔薇は、高貴を象徴する白いバラと、自立心の高さを表す本数の組み合わせとなっています。
そんな一輪の白薔薇を選んだあなたは、どんなときも自立できているのでは?

誰かに依存するのはかっこ悪いと考えていることもありそうです。

D:さまざまな花で作られたブーケ

「さまざまな花で作られたブーケ」を選んだあなたの依存度は「50%」です。
さまざまな花が使われたブーケを選ぶあなたは、多くの人に頼ることができるタイプなのでは?

好きな男性にはもちろん、家族などから助けられることも多そうです。

そのため、依存心があっても彼だけに負担がかかる依存の仕方はしないようですよ。

あなたの診断結果はどうでしたか?
ほどよい依存は、恋を盛り上げてくれるスパイスにもなります。
依存度が低かった人も、ときどき彼に頼ってみるといいかもしれませんよ。

(監修:NOTE-X)

あなたの宝物は何?人生に大切にしたいことがわかる《心理テスト》