LIFESTYLE

2021.7.01

気を付けたほうがいいかも!?【心理テスト】で分かる!同性からの「嫌われ度」

みなさんは、自分が同性からどう見られていると感じますか?同性から好かれようとしている人や、異性から好かれるようにしている人など、何か意識して過ごしている人もいるかもしれません。今回の心理テストでは、同性からの”嫌われ度”をチェックします♪

あなたはどれを選びますか?

今あなたは公園を歩いています。すると、その公園で犬を見かけました。その犬はどんな様子だったか、「吠えている」「土を掘っている」「様子を伺っている」の中からひとつを選んでください。「吠えている」を選んだ人はA、「土を掘っている」を選んだ人はB、「様子を伺っている」を選んだ人はCです。答えが決まったら、早速自分の結果をチェックしてみてください♪

A:「吠えている」

Aの「吠えている」を選んだあなたは、同性からの嫌われ度が90%です…!あなたは繊細で感受性が豊かなタイプなので、同性とコミュニケーションをとるときに気持ちが不安定になってしまうことがある傾向に。同性から嫌われてしまう理由は、相手のことを信頼できていないからかも。自分と相手のことを信じるように意識すると、相手からも好かれるようになっていくはずですよ。

B:「土を掘っている」

Bの「土を掘っている」を選んだあなたは、同性からの嫌われ度が30%です。実際に同性から好かれている自覚があり、その自信がさらに人を惹きつける魅力となっています。そのため、ときに相手を大切にすることを忘れてしまうかも。好かれている状況を続けるためには、相手への尊敬の気持ちを忘れないように接することが必要ですよ。

C:「様子を伺っている」

Cの「様子を伺っている」を選んだあなたは、同性からの嫌われ度が50%です。相手に合わせて行動することができるあなたは、八方美人だと思われてしまうことがあるかもしれません。もしかしたら、あなた自身も本音を隠してしまっているのではないでしょうか。同性から好かれるようになるためには、自分の気持ちを素直に伝えることが大切。そうすることで信頼性が高まりますよ。

みなさんはどうでしたか?

同性から嫌われている結果になった人でも、心配する必要はありません♪今回の結果を参考にすれば、あなたも同性からモテる存在になれるはずですよ。
(監修:NOTE-X)

あなたが選ぶお寿司はどれ?【裏の性格がわかる心理テスト】