抜群に合わせやすい!ネイビートップスは形重視でコーデを秋らしく

[記事公開日]2017.9.21
[最終更新日]2017.10.31

ダークトーンが気になる秋が到来。特に合わせやすさ抜群のネイビートップスは、使えるからこそなんだかいつもと同じようなコーデになりがち。脱・定番を目指すなら、トップスの形や合わせるアイテムにこだわるのがマストです♡

秋コーデで人気なネイビートップスはフォルムでイメージを更新

ポーズをとる女性出典: ZOZOTOWN

品のあるネイビーは、ブラックより暗すぎずほのかに女性らしさを演出してくれるカラー♪アウターのことを考え始める秋だからこそ、着回しができるトップスで取り入れたいところ。しかしいつも同じコーデでは飽きてしまいますよね。形違いのネイビートップスなら、数枚持っておいても損はないですよ♡

 

秋はシャキッと感のあるシャツ・ブラウスを

ポーズをとる女性出典: ZOZOTOWN

黒だと艶やかさが目立つボルドーカラーのワイドパンツは、ネイビーで柔らかな上品さを手に入れて♡きれいめなシャツと好相性の揺れ感のあるパンツは組み合わせるだけでスタイリッシュな雰囲気にしてくれますよ。

ネイビーシャツにデニムロングスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

きれいめ感のあるシャツとデニムは、大人カジュアル鉄板の組み合わせ♡デニムロングスカートとネイビーシャツで縦のラインに締まりを加えつつ、優しげな茶色の小物でゆるくまとめるのがおしゃれの秘訣。

 

ブラウス

ポーズをとる女性出典: ZOZOTOWN

かわいげのある丸襟は、ランダムに施されたストライプスカートでモードチックにまとめちゃいましょう!派手な柄物スカートでも、ネイビーのブラスを合わせれば程よい落ち着き感を与えることができます。小物はレザー系で攻めてみても問題なし!

ポーズをキメる女性出典: ZOZOTOWN

ネイビーに白のドットがフェミニンなブラウスは、甘くなりすぎないようにデニムでラフにまとめるのがおすすめ♡2020年旬のウエストマーク付きブラウスならスタイルアップ効果も叶いますよ。

ポーズをとる女性出典: ZOZOTOWN

同じネイビーのブラウスでも適度な透け感のあるタイプなら、女らしさをアピールすることが可能♡脚長効果のあるハイウエストパンツなら、トップスの面積が少なくなるためシースルートップス初心者の人でも挑戦しやすいかも。

 

ざっくり着れるプルオーバーはディテールにこだわって

ポーズをキメる女性出典: ZOZOTOWN

まるでアウターを羽織っているかのようなネイビーのプルオーバーが、コーデに新鮮さをプラスしてくれています。全体的にきれいめにまとめつつ、スカートの素材はカジュアルなコットンでコーデを引き算してまとめるのがおしゃれ上級者♡

ポーズをとる女性出典: ZOZOTOWN

ラブリーな袖フリルのプルオーバーでもネイビーなら、大人のかわいさが残る着こなしに♡より都会感のあるムードにするなら、2020年人気のレザーネットバックをチョイスするのが◎

外をみる女性出典: ZOZOTOWN

顔のラインをすっきり見せてくれるボートネック調のレザープルオーバーは、グレンチェックのサスペンダーパンツで大人のプレッピースタイルを叶えて♡

 

ドルマントップス

道を歩く女性出典: ZOZOTOWN

裾がポイントのドルマントップスは、デニムと合わせてカジュアルに着崩すのがGOOD♡小物はカラーものを足せば、また違った印象のコーデが完成します!

 

毛質感がかわいいニットセーターで女子らしく

ポーズをキメる女性出典: ZOZOTOWN

茶色と絶対的な相性のネイビーは、細身ニットでスカートのディテールを魅せてあげるのがベターな着こなし♪膝丈よりもも長いスカートと合わせる時は、インした方がよりすっきりとした印象にまとまります。

ポーズをキメる女性出典: ZOZOTOWN

実は先ほどのニットと同じニットを使っているこちらのコーデ。かわいくもちょっとクラシカルなムードにも馴染んでくれるのはネイビーだけ♡おじかわ風の組み合わせですが、ウォッシャブルなデニムスカートでカジュアルダウンさせるのが◎

 

カーディガン

ポーズをキメる女性出典: ZOZOTOWN

羽織でも一枚でも着ることが可能なカーディガン。どんなときでも上品さを忘れないコーデを目指すなら、選びたいのは断然Vネック♪足元はシルバーでスタイリッシュなムードを演出すれば、幼くなりがちなドットパンツもあか抜けコーデのアクセントになること間違いなし。

 

気軽に取り入れることが可能なTシャツで大人ラフスタイルを

ポーズをとる女性出典: WEAR

シンプルなシャツは、今注目株のプリントガウンのトレンディさを強調してくれます♡カジュアルでもネイビーならラフになリすぎないので艶やかなアイテムともベストマッチ!

道を歩く女性出典: WEAR

少し紫がかったネイビーの厚手Tシャツは、ポップなロゴが入ることで茶目っ気たっぷりなタッチに変化。ゆったりしたスカートは素材違いのスカートでギャップを作るのがおしゃれ♡

 

カットソー

髪を掻いている女性出典: WEAR

このアイテム素敵だけど、ちょっとかわい過ぎないかな?と思うこともありますよね。そんなときは、ネイビーのカットソーを合わせるのがGOOD♡こちらの赤みがあるガールなチェック柄スカートも洗練としたムードにまとめることができます!

 

秋はネイビートップスでコーデをおしゃれに仕上げて♡

ネイビーニットにチェックスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

合わせやすさに惹かれるネイビートップスは、使えるからこそありきたりな印象になりがちに。そんなときは、形や素材に意識すれば、フレッシュな気分になるだけではなく自然と着こなしにも変化が現れますよ♡

PICK UP

ファッションのピックアップ記事